きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

落葉広葉樹一覧

後で検索しやすいように、落葉広葉樹、常緑広葉樹、針葉樹・他木元、草本(草花・野草)の4種類にメニューを分けました。(但し、素人ですので間違いもあるでしょうから、ご指摘いただければ幸いです。)

◆落葉高木
・アオハダ ~見応えのある黄葉
・アカシデ ~春の花序から夏の果実 ~冬芽と虫こぶ
・アカメヤナギ ~柳絮(りゅうじょ)
・アキニレ ~非対称な葉と極小花 ~翼果(楡銭)と黄葉
・イイギリ ~大きな葉と若い果実
・イヌシデ ~冬の樹形と虫こぶ
・ウメ ~花と緑の振興センター2011 ~センター2012 ~早咲きの『八重冬至』
    ~大宮第二公園2016 ~『夫婦枝垂』梅
・ウワミズザクラ亜属
 ・ウワミズザクラ ~色づき変わる果実 ~ブラシ状の白い花序
 └・イヌザクラ ~穂状の総状花序
・エゴノキ ~白く清楚な芳香花 ~実ってきた果実と虫こぶ
 └・シダレエゴノキ ~枝垂れる枝と花
・エノキ ~橙褐色の果実 ~新葉と開花、結実
・カツラ ~樹形整う・ハート形の葉 ~裂開した袋果(殻)
     ~花被のない雌雄の花 ~若い果実(袋果) ~熟した果実と種子
・カリン ~可憐なピンク花・葉は細かい鋸歯
・カンコウバイ ~春を感じる冬の八重咲紅い八重咲き
・カンボク ~装飾花、葉は3裂
・キリ ~果実と花芽/幼木の生長
・クサギ ~花は香り、葉は臭う(?) ~球形果実と平開する萼
     ~晩秋の果実と黄葉
・クヌギ ~穂状の雄花序・雌花 ~どんぐり(堅果)
・クマシデ ~垂れる花序と大きい果穂 ~熟した果穂と種子
・クリ ~昔から生活に役立つ樹 ~モールのような尾状花序と雌花
・クワ(ヤマグワ)~集合果実とカイコの葉 ~暴れる雄花序
・ケヤキ ~『赤谷十二社』雪の大ケヤキ〔巨樹〕 ~大久保の大ケヤキ〔巨樹〕
       ~八枝神社のケヤキ・エノキ群〔巨樹〕 ~鵜川神社の大欅〔巨樹〕
・コナラ ~垂れ下る雄花序
・コブシ ~コブシの白い花、花弁の多いシデコブシ
・ゴンズイ ~変な名・赤い実・黒い種 ~沢山の果実(他含) ~花序に多数の花
・サクラ ~イチヨウ・ウコン・フクロクジュ ~カスミザクラ(野生種) ~十月桜
  ~権現堂桜堤 ~ヤエカンヒザクラ ~無線山の桜並木 
  ~フゲンゾウ(大輪八重花)城山公園の十月桜丸山公園の河津桜
  ~北本のエドヒガンザクラ ~八重桜;御衣黄、鬱金 / 普賢像、撫子、松月、南殿
  ~安行寒桜、彼岸桜 ~上平公園のジュウガツザクラ春咲 
  ~北本市の『石戸蒲ザクラ』 ~城山公園のサクラ並木
  ~カンヒザクラの鐘状,緋紅色花 ~オオカンザクラ・安行寒桜
・サルスベリ ~百日紅は変わった花 ~実が付き始めた ~街路樹&花&畑?
・サンシュユ ~「春黄金花」に「秋珊瑚」蕾から開花の様子果実は緑から赤に
         ~樹形と安行四季彩マット ~お寺の山門と
・シダレヤナギ ~長く枝垂れる細い枝
・スモークツリー ~フワフワの初夏の花木
・センダン ~涼しげな羽状複葉の複葉 ~クリーム色の連なる果実
・トチノキ ~掌状複葉と丸い実 ~大きくて黒く丸い実 ~黄葉と落葉
・ナナカマド ~奇数羽状複葉と白い小花
・ナンキンハゼ ~白い3個の種子 ~若い果実と紅葉
・ニワウルシ ~神樹の白い(?)翼果 ~緑白色の円錐花序 ~熟した翼状の果実
・ネムノキ ~独特の花と2回羽状複葉 ~斜面・川沿いに(新潟)
       ~蕾~(花)~果実
・ハクウンボク ~花は、白い雲のように
・ハクモクレン ~仰ぎ見る蕾の観賞 ~興禅院のハクモクレン 
       ~蕾から白い大型の花へ
・ハナカイドウ ~中国では最も美しい花という
・ハナミズキ ~米国発!白と薄紅色の花(?)
・ハナモモ ~ホウキモモ:箒状の樹形に八重花 ~枝垂れの源平咲き
・ハリエンジュ(ニセアカシア) ~白花の総状花序
・ハンカチノキ ~白い苞葉の珍しい花木 ~茶褐色の果実
・ハンノキ ~尾状の雄花序と枝振り ~三ツ又沼ビオトープ
・ヒコサンヒメシャラ ~英彦山の花>姫沙羅の花
・ヒトツバタゴ ~ナンジャモンジャの花
・ヒメシャラ ~庭木におすすめです
・フウ ~大型で3裂する葉(紅葉)
・ブナ ~新潟県:松之山『美人林』
・ベニバスモモ ~紅増す葉・花!?・果実 ~満開の白い花
・マンサク ~黄色いひも状のちぢれ花弁 ~檸檬色や赤色の園芸品種
       ~花・蕾・果実(種散布後)シナマンサクの冬芽と開花
       ~様々な花色の蕾・開花
・ミズキ ~若葉から果実まで
・ムクロジ ~龍山院のムクロジ〔巨樹〕
・ムサシノケヤキ ~埼玉産のスマートケヤキ
・モミジバフウ ~カエデに似た紅葉葉楓並木の紅(橙)葉突起の大きい果実
・ヤマボウシ ~冬芽から葉が出て花に天向く4枚花と園芸品種 
・ユリノキ ~名前も葉も花も特徴的 ~黄葉と回る“翼果” ~出葉(展葉)と托葉

◇モミジ・カエデあれこれ
・カエデの仲間
   ・エンコウカエデ、ウラゲ同 ~5裂する葉、長柄(黄葉)
   ・カジカエデ~固まりになる翼果
   ・チドリノキ ~らしくない葉の黄葉
   ・トウカエデ ~三角形の葉(紅葉)
   ・トネリコバノカエデ ~長く連なる翼果
   ・ノムラカエデ ~春の紅葉の様子
   ・ハナノキ ~カエデ希少種の紅・黄葉
   ・ホソエカエデ ~五角形の葉(紅葉)
   ・ミツデカエデ ~3出複葉、長柄(黄葉)
   ・メグスリノキ ~目薬になるカエデの仲間 ~3出複葉(小葉3枚)の紅葉
            ~大きめの3出複葉(桃色葉)
・万話 ~冬芽から(垂れる)出葉 ~カエデに5月の陽が!
     ~いろんな葉の形〔大〕 ~葉の形〔小〕 ~葉の形〔細長〕 
・景色 ~『小林槭樹園』のモミジ ~日に透ける紅葉・黄葉 ~春モミジの紅葉
     ~平林寺の紅葉その1その2 ~『嵐山渓谷』カエデの紅葉
・カエデの花 ~イロハモミジの花 ~ハウチワカエデの花
└・緑化講座「モミジとカエデ観察会」
    1.モミジとカエデの違い、葉の形  2.カエデ科植物の分布・ルーツは…
    3.紅葉(黄葉)するのは?(仕組み) 4.四季を通じて楽しいモミジ

◆落葉低木
・アジサイ類 ~セイヨウ…とガク… ~球状蕾のタマアジサイ ~冬の枯れアジサイ
      ~ヤエカシワバアジサイ ~淡く清楚な両性花のコアジサイ
・アメリカデイゴ ~南国風の豆似の紅い花
・イボタノキ ~漏斗型の白い花の花序
・ウグイスカグラ ~淡紅色の春の花木
・ウツギ ~白い5枚花弁に中空の茎 ~たわわな円錐花序~結実
・オトコヨウゾメ ~5裂する白い小花 new
・オニシバリ ~冬緑樹、花は黄緑色
・ガマズミ ~濃紅色の小粒が沢山白い小花と円い葉
・キハギ ~クリーム色と紅紫の花
・クコ ~赤く熟す果実・健康効果 ~淡紫色の花
・クサイチゴ ~低木/白い5弁花
・クサボケ ~日本で自生するボケ
・クロバナロウバイ ~米国産の黒いロウバイ
・コウヤボウキ ~筒状花~冠毛~総苞片
・コマツナギ ~淡紅紫色の花と複葉
・コマユミ ~翼の無い錦木、小花
・コムラサキ ~枝垂れる紫の小粒 ~咲き上がる淡紫色の花
└・シロミノコムラサキ ~白い果実の小紫
・サンショウ ~黄緑色の花、羽状複葉
・サワフタギ ~白い花に長い雄しべ
・シラハギ ~白い蝶形花(園芸種)
・シロヤマブキ ~白い花と黒い果実
・セイヨウニンジンボク ~涼しげな青花木
・タニウツギ ~細く拡がるピンクのラッパ
・ツツジ ~ミツバツツジの紅紫花 ~ゲンカイツツジの桃紫花
      ~ゲンカイとミツバの果実(殻)と花芽
・トサミズキ ~数輪の垂れる黄花
・ナニワズ ~冬緑樹、花は黄色
・ニシキギ ~「錦」のような紅葉と翼 ~目立たない花~若い実 ~赤橙色の種子
└・ニシキギ“コンパクタス”~紅色の紅葉
・ニワトコ ~円錐花序に淡黄白色の花 ~開花から熟す果実まで
・ネコヤナギ ~赤い葯-黄花粉-フサフサ ~大宮:花の丘の花穂
・ハコネウツギ ~白色→桃色→紅色に変化 ~萼から広がる漏斗状鐘形
・ヒメコウゾ ~丸い雄花序と雌花序 ~集合果は橙赤色に
・ヒュウガミズキ ~枝いっぱいに咲く黄花 ~小花2~3個の花序
・フヨウ ~5裂した果実(枯れ芙蓉) ~スイフヨウの果実と種子
     ~旋回して開く5花弁
・ボケ ~春の花木には珍しい赤い花 ~花とトゲの葉
・ボタン ~「百花の王」は巨大輪
・マユミ ~4裂する紅桃色の果実 ~小花から幼果実 ~小さな花とハエ(蝿)
・ミツマタ ~三つ又の先に蕾、紙幣の原料 ~タイリン&アカバナ ~葉は大ぶり
・ミヤギノハギ ~枝垂れる花序
・ムクゲ ~韓国の国花。品種多数 ~種は円盤状の周囲に毛が…
      ~蕾と花、シベとクマバチ
・ムラサキシキブ ~花は小さい淡紫色 ~紫色の果実
・モクレン ~桜に浮かぶシモクレン
・ヤマブキ ~しなやかな枝に山吹色 ~黄葉と緑の枝 ~八重の園芸品種
・ヤマハギ ~淡紅紫の蝶形花/萩の径 ~扁平な果実
・ユキヤナギ ~春に咲く白く密生した小花
・レンギョウ ~古来から早春の観賞黄花
・ロウバイ ~黄色で花弁の厚い冬の花 ~マンゲツロウバイ
       ~通常のロウバイ、マンゲツ満開
スポンサーサイト

| 樹のメニュー(一覧) | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

草本(草花・野草)

後で検索しやすいように、落葉広葉樹、常緑広葉樹、針葉樹・他木元、草本(草花・野草)の4種類にメニューを分けました。(但し、素人ですので間違いもあるでしょうから、ご指摘いただければ幸いです。)

●草本(草花・野草)
・アオミズ ~3脈目立つ葉、細かな花序
・アキノウナギツカミ ~葉が茎を抱く
・アキノタムラソウ ~淡い青紫色の小花
・アズマネザサ ~数十年に一度の花
・アゼナ ~水田の白い唇形花
・アキノノゲシ ~淡黄色の花から痩果
・アブラナ ~菜の花畑は黄色の絨毯 ~森林公園のナノハナ
・アマドコロ ~細長鐘形の白い花
・アメジストセージ ~モコモコ紫のハーブ
・アメリカイヌホウズキ ~黒く丸い果実
・アメリカフウロ ~淡紅色の花と掌状の葉
・アレチヌスビトハギ ~花大きく、小節果多い
・イシミカワ ~多彩な色合いの蕚
・イチビ ~黄色い花、若い果実
・イヌガラシ ~黄色で細長い十字花
・イヌスギナ ~スギナの先に胞子嚢穂!?
・イヌタデ ~花穂の小花は紅色の萼
・イヌナズナ ~黄色い花のナズナ
・イボクサ ~3枚片の花、水田害草
・イモカタバミ ~ピンクの5弁花、根は芋状
・ウツボグサ ~紫色の唇形花と花穂 ~花穂の夏枯れ
・ウド ~生長した山ウド(花穂)
・ウラシマソウ ~鳥足状複葉と仏炎苞 ~浦島太郎の釣り糸
・ウラジロ ~5月のキレイな葉表
・ウリクサ ~小さな紫~白の唇形花
・オオアマナ ~星形花に王冠雄しべ
・オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)~初春の紫花 ~花の生長、白い花
・オオイヌノフグリ ~瑠璃色4枚異形の花弁 ~見沼自然公園の群生
・オオイワカガミ ~光沢ある葉に桃色花
・オオオナモミ ~オナモミよりもトゲ大
・オオケタデ ~垂れ下がる穂状花序
・オオジシバリ ~黄色の舌状花
・オオバコ ~踏み跡植物。受粉後に散粉
 └・ヘラオオバコ ~花茎が高く、葉は細長い
・オオブタクサ ~高さ3m超の大きな草本
・オカトラノオ ~垂れる花穂に白い花
・オギとススキ ~似ている花穂
・オケラ ~白い花と魚骨状の苞葉
・オトコエシ ~白色の散房花序
・オニシバリ ~冬緑樹、花は黄緑色
・オニドコロ ~淡緑色の花・若い果実
・オニノゲシ ~トゲ状の鋸歯・黄花
・オミナエシ ~黄色の散房花序
・オヤブジラミ ~白い5弁花、ひっつき虫
・オランダガラシ(クレソン) ~4弁花の花序
・ガガイモ ~花は5裂し毛が密生
・カキドオシ ~淡紫色の唇形の花
・カシワバハグマ ~林床の目立たない山野草 ~花後からの冠毛
・カスマグサ ~カラスとスズメの間
・カタクリ ~咲き始めの群生地六日町群生地2012六日町群生地2013
・カナムグラ ~繁殖力の強いツル植物 ~雌花序からの果実
・カモジグサ ~交互の小穂、長い芒
カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)
・カラスビシャク ~仏炎苞とむち状の… ~受粉後とムカゴ
・カリガネソウ ~青紫色の花、湾曲シベ
・キキョウソウ ~鮮やかな紫色の花
・キクイモ ~キク花のイモは薬効高
・キクザキイチゲ ~菊似の一華は萼片
・ギシギシ ~花が密生する花穂
・キチジョウソウ ~穂状花序は縁起花
・キツネノカミソリ ~黄赤色の花(葉知らず)
・キツネノマゴ ~穂状の花序に数個の花
・キツリフネ ~宙に浮く!?黄色い花 ~花の盛期・花の構造
・キュウリグサ ~とても小さく可憐な淡青花
・キランソウ ~紫色の唇形小花
・キンミズヒキ ~黄色の水引・ひっつき虫
・ギンラン ~山野の白いラン
・クチナシグサ ~地を這う/唇形花
・クララ ~ブーツ(?)のような花 ~果実(豆果)の経過
・クリスマスローズ(ヘレボルス)~奥深い冬の花 ~さまざまな種類(きつねさん家)
・ケキツネノボタン ~黄5弁花と集合果
・ゲンゲ(レンゲソウ) ~紅紫色の蝶形花
・ゲンノショウコ ~白い5弁花に筋入り
・コウゾリナ ~舌状花の頭花と剛毛
・コウテイダリア ~見上げるピンクの大花 ~木質化する中空の幹
・コウボウムギ・コウボウシバ ~砂浜のスゲ属、小穂
・コキア(ホウキギ)~夏の緑から秋の紅に
・コケ植物 ~石の上に清緑の森
・コスモス ~日本人が好きな景観植物 ~2011:巾着田 ~2012:森林公園
・コセンダングサ ~黄色の頭花とひっつき虫
・コバギボウシ ~淡紫色の花/種子
・コマツヨイグサ ~淡黄色の花、裂ける葉
・ゴマ ~淡紅色の唇形・筒型花
・コモチマンネングサ ~黄色い花とムカゴ
・コリウス ~様々な色彩と模様の葉
・コルチカム(イヌサフラン) ~葉のない大きな花が!
・サルビア ~スプレンデンス
・シクラメン ~原種シクラメンの白とピンク
・シャガ ~常緑のアヤメは白いフリフリ
・ジャノヒゲ(リュウノヒゲ) ~光沢のある濃青色種子
・シュウカイドウ ~椚平の群生地
・シュウメイギク ~白とピンクの秋の風情
・ショウジョウバカマ ~紅紫で球状の花序
・シラヤマギク ~疎らな白い舌状花
・スイセン ~ニホンズイセン(権現堂堤) ~ラインベルトアーリーセンセーション
・スゲ属 ~カンスゲの白い花穂 ~ヒメカンスゲの雄小穂・雌小穂
      ヒメカンスゲ~丸山公園での開花
・スズムシバナ ~希少な青紫の花
・スズメウリ ~小さな野のウリ ~果実は緑から白へ
・スズメノエンドウ ~4つの小さな蝶形花
・スノードロップ ~雪の雫・耳飾り
・スミレ属 ~タチツボスミレ、ヒゴスミレ ~ニョイスミレ:晩春の白いスミレ
       ~オオバキスミレ:雪国の黄色いスミレ
       ~コスミレ、ノジスミレ、マルバスミレ ~アメリカスミレサイシン
       ~スミレ(種名)とエライオソーム
・セイタカアワダチソウ ~小さなドライフラワー ~傘型の花穂・頭花、侵略
       ~泡立つような冠毛
・セイバンモロコシ ~ヒメモロコシの花穂
・セリ ~春の七草、夏の白い花
・セリバヒエンソウ ~淡青紫の花は飛燕
・センニンソウ ~白い十字形の萼片 ~花から果実と白い毛
       ~見ごろの花盛り ~熟す果実とヒゲの経過 new
・ダイコンソウ ~黄色の5弁花
・タカサブロウ ~キク花と円盤状果実
・タカトウダイ ~杯状花序に目立つ腺体
・タコノアシ ~花序は蛸の足!? ~果実が色づき茹蛸(?)に
・タチイヌノフグリ ~茎立つ花極小のフグリ ~立ち姿と青紫色の花
・タチシオデ ~黄緑で球形の花序
・タツナミソウ属 ~コバノタツナミの花
・タネツケバナ属 ・タネツケバナ ~上を向く棒状の果実
 └・ミチタネツケバナ ~白い小花と長角果 ~見沼自然公園の群生
・タンポポ ~セイヨウ&カントウの花 ~エゾタンポポ、シロバナタンポポ 
       ~綿毛と在来種
・チガヤ ~群生する白い花穂
・チゴユリ ~林床の小さな百合
・チヂミザサ(ケチヂミザサ) ~クネクネ軸の小穂
・チューリップ ~大宮花の丘農林公苑の花畑
・チョウジタデ ~黄色の花、長い子房 ~草紅葉と果実
・ツメクサ ~白く小さな5弁花
・ツユクサ ~花弁は青2+白1、雄しべ6 ~ウスイロツユクサ
・ツリガネニンジン ~釣鐘状の花
・ツルニチニチソウ ~覆輪の葉と青紫色の花
・ツルボ ~花茎の先に穂状の花
・ツルマメ ~豆果は枝豆似 ~小さい蝶形花
・トウダイグサ ~「杯状花序」の花はシベ
・トウバナ ~小さな唇形花の花序は塔
・トキホコリ ~非対称の葉と花序
・トケイソウ ~副花冠やしべ 独特な花構造
・トネアザミ ~大型で総苞に大きな刺 ~春から秋、そして倒れる・・・
・トリアシショウマ ~白い円錐状の花序
・トリカブト ~烏帽子を被った花
・ナギナタコウジュ ~花穂の片側に淡紫色
・ナズナ ~実の特徴からペンペングサ
・ナニワズ ~冬緑樹、花は黄色
・ナンバンギセル ~寄生植物
・ニガナ ~黄色い5個の舌状花
・ニラ ~半球形の白い花序
・ニリンソウ ~白い2輪の花(小川町)
・ニワゼキショウ ~6弁花のミニ・アヤメ ~球形の果実と花
 └・オオニワゼキショウ ~丈と実は大、花は小
・ヌスビトハギ ~淡紅色の花とメガネ果実
・ネジバナ ~ねじれる小花・子房、冬・夏葉
・ノカンゾウ ~夏に咲く赤橙色の花
・ノギク ~ユウガギク(or カントウヨメナ) ~ユウガギク
・ノハラアザミ ~花は上向き粘らない/受粉の仕組み
・ノミノツヅリ ~葉も白い花も極小
・ハイビスカス ~南国のイメージを纏う
・バイモ(アミガサユリ) ~花の網と葉の巻きひげ
・ハキダメギク ~5枚の白い舌状花
・ハコベ(コハコベ) ~花弁は10枚…ではなく5枚!様々な花姿,史前帰化植物
 ├・ウシハコベ ~大型ハコベ、花柱5本
 └・ミドリハコベ ~全体的に緑のハコベ
・ハシカグサ ~極小の白い花
・ハナイバナ ~葉と葉の間に極小花
・ハナタデ ~花の疎らな花序
・ハナニラ ~南米産の星型の花
・ハボタン ~冬に葉を愛でる花キャベツ
・ハマスゲ ~小穂から柱頭くるりん
・ハルジオン ~見応えのある群生(外来種)
・ハルシャギク ~公園駐車場の黄色い群生
・ハンゲショウ ~葉の一部が白く色づく
・パンパスグラス ~ススキの仲間? ~大きな花穂が満開に 
         ~ピンクのパンパスグラス
・ヒガンバナ ~ヒガンバナの不思議① ~不思議②・③・④ ~2011:巾着田の秋
         ~初冬の葉(巾着田) ~ピンクのヒガンバナ ~球根(他含)
・ヒナタイノコズチ ~大型草本の花は極小
・ヒマワリ ~津南町「ひまわり広場」
・ヒメオドリコソウ ~紫蘇似の葉と唇形の花
・ヒメジソ ~唇形の小花、茎は四角
・ヒメジョオン ~初夏から咲く白い花(外来種)
・ヒメツルソバ ~ほふく性・花期の長い球状花
・ヒメリュウキンカ ~欧州の春の妖精
・ヒヨドリジョウゴ ~赤い果実、葉の変異大
・ヒヨドリバナ ~筒状花の頭花が散房状
・ヒルザキツキミソウ ~淡桃色の花と十字雌蕊
・ヒロハテンナンショウ ~葉は1枚、黄緑の仏炎苞
・フウセンカズラ ~膨らむ果実と丸い種子
・フクジュソウ ~春を告げる草花 ~森林公園の群生花後の実と葉
・フジカンゾウ ~藤似の花、果実(節果)
・フジバカマ ~園芸種のサワフジバカマ ~込みあう冠毛と種子
・フタリシズカ ~花に見えない花穂が2本
・フッキソウ ~花弁のない花序
・フユノハナワラビ ~冬緑性で胞子葉が花蕨
・フラサバソウ ~極小の花・長い毛
・ベニバナ ~古くから紅色染料
・ホウチャクソウ ~垂れ下がる白い花
・ホタルブクロ ~大型釣鐘状の花
 └・ヤマホタルブクロ ~新潟の田舎にて
・ホトケノザ ~真冬にピンクの小花
・ホトトギス ~秋の山野草の代表格
・マツバギク ~拡がるキク似の花
・ママコノシリヌグイ ~可憐な花なのに・・・
・マムシグサ ~仏炎苞とマムシ模様
・マメグンバイナズナ ~円い果実が並ぶ果穂
・マルバヤハズソウ ~ピンクの小花と矢筈形
・マルバルコウソウ ~ロート型の朱色花 ~旧菖蒲町の群生
・マンリョウ ~縁起植物 No1「万両」
・ミズタマソウ ~白い小花と丸い子房 ~水玉状態
・ミズタビラコ ~花期の最後~若い果
・ミズバショウ ~白い仏炎苞に肉穂花序
・ミズヒキ ~上は赤・下は白の小花
・ミゾカクシ ~水田の片寄った花冠
・ミゾソバ ~可愛い花被・葉はソバ似 ~花の盛期・光景 ~多彩な花色
・ミツバツチグリ ~黄花と三出複葉
・ミナロバータ ~グラデーションの蕾
・ムサシアブミ ~緑から赤に変わる果実 ~仏炎苞(花) ~結実(5月~7月)
・ムスカリ ~壺形青紫色の名脇役
・ムラサキサギゴケ ~地表を覆う葉と唇形の花
・ムラサキツメクサ ~三小葉の赤いクローバー
・メナモミ ~黄色の頭花、総苞片に腺
・メハジキ ~唇形の花・四角い茎 ~果実は4分果
・ヤイトバナ ~灸に似た花。早乙女花・屁糞葛
・ヤエムグラ ~超極小花と輪生する葉
・ヤグルマギク ~色鮮やかな周辺花
・ヤブカンゾウ ~蕊が弁化した八重咲
・ヤブヘビイチゴ ~濃紅色の果実(花托)
・ヤブマオ ~白い尾状の雌花序
・ヤブマメ ~筒状の花先は淡紫色
・ヤブミョウガ ~段々につく輪生花序 ~伸びる花枝 ~熟した果実は濃藍
・ヤブラン ~常緑の葉と紫色の蕾・花 ~熟した黒紫色の種子
・ヤブレガサ ~破れ傘のような葉と冠毛
・ヤマオダマキ ~花弁の距が伸びて曲がる
・ヤマジノホトトギス ~山路に咲く杜鵑草上向きで3裂する果実
・ヤマタツナミソウ ~横向き対の唇形花
・ヤマノイモ ~夏の雌花序と秋の黄葉
・ヤマユリ ~大きな花と芳香“ユリの王様”
・ユウゲショウ ~ピンクの4弁花・脈 ~群生の様子と淡紅色花
・ユキワリソウ ~雪国に春を告げる雪割草 ~園芸植物園の雪割草
         ~ユキワリソウの名称と花の構造
・リンドウ ~青紫色の5裂する花冠
・ワスレナグサ ~花は薄青紫色に黄色
・ワタ ~花と果実と綿と
・ワタラセツリフネソウ ~新種のツリフネソウ ~弾ける果実
        ~釣船の花と果実2016
・ワルナスビ ~淡紫の花、茎等にトゲ
・ワレモコウ ~草地の紅色花穂

《水生植物》
・ウキヤガラ~水辺の大型植物
・オニバス ~円く大きい浮葉
・オモダカ ~雌雄異花、矢尻形の葉
・ガガブタ ~花が特徴的な水草
・ガマ ~雄花穂と変色する雌花穂 ~花穂の経過、綿毛 ~1茎に3穂!?
・コナギ ~小柄な青紫色の花
・水生植物~アサザ、コウホネ
・トチカガミ ~ツヤのある円い浮葉
・フトイ ~茎が円い大型抽水植物
・ヒシ ~放射状に広がる浮葉
・ヒメガマ~上下に雌花穂と雄花穂
・ヘラオモダカ ~輪生分枝する花序
・ミクリ~イガに似た抽水植物  
・ミズアオイ ~青紫色の花、心形の葉 ~8月~9月の経過
・ミズオオバコ ~水中葉に水上花
・ミズワラビ ~胞子葉と栄養葉
・ヨシ~冬のヨシ原と枯穂

《キノコ》
・タマゴタケ ~卵のようなキノコ

| 樹のメニュー(一覧) | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

常緑広葉樹一覧

後で検索しやすいように、落葉広葉樹、常緑広葉樹、針葉樹・他木元、草本(草花・野草)の4種類にメニューを分けました。(但し、素人ですので間違いもあるでしょうから、ご指摘いただければ幸いです。)

◆常緑高木
・アカガシ ~姥樫:ときがわ町〔巨樹〕
・アラカシ ~幅広葉&樽型ドングリ
・カクレミノ ~変異する葉・日陰に適
・キンモクセイ ~秋のオレンジ小花 ~満開の見沼と名前の?
・クスノキ ~幹や枝の風景 ~上谷の大クス〔クスノキの巨木〕
       ~上谷の大クス2016.05
・クロガネモチ ~冬にたくさんの赤い果実 ~多数&綺麗な初冬の果実
・サンゴジュ ~環境を選ばず丈夫な庭木 ~珊瑚のような赤い実
・シキミ ~淡黄白色の花は仏事に
・シラカシ ~冬芽が春を待つ、武蔵野の庭木 ~シラカシのドングリ
       ~白く香る尾状花序 ~白山神社の大カシ:小川町
・シロダモ ~小さい花と赤い果実
・スダジイ ~樹皮は黒褐色で、深い裂目に ~多気比売神社の大シイ〔巨樹〕
・タイサンボク ~大きく光沢のある葉 ~日本での最大級の花
・タブノキ ~冬芽から開花、新緑まで
・タラヨウ ~密集して咲く小さな黄花 ~多数寄り集まる赤い果実
・ヒイラギモチ ~たわわな赤い果実
・マテバシイ ~木肌滑らか。美味な!?救荒食 ~跳ねる尾状花序と幼実
・モッコク ~鈴なり果実と放射状の葉
・ヤマモモ ~葉も果実も観賞
・ユズリハ ~葉柄が赤い、輪生状の譲葉 ~小学校の記念樹 

◆常緑低木
・アオキ ~雌雄異株・単性花(市民の木)雌雄異なる小粒な花
・アセビ ~つぶらな花なのに「馬酔木」 ~光沢のある赤くキレイな新芽
     ~花と変化する蕚色
・アリドオシ ~縁起植物の“一両” ~白い漏斗型の花
・イリシウム“フロリダーナム”~これは何だろう?妙な物体の正体花から結実
・カラタチバナ ~縁起植物の“百両” ~白い下向き花の花序
・カルミア ~5角形の花、蕾はアポロチョコ ~オスボレッド、ペパーミント
・柑橘類 ~大小様々な果実
・カンツバキ ~ツバキ < サザンカ
・キッコウバモチ ~チャイニーズ・ホーリー
・キョウチクトウ ~長く咲く夏の花木 ~白い一重/広島市の花
      ~赤系の八重(小浜)
・シャクナゲ ~常緑のツツジは花の球 ~蕾から開花 
・常緑ヤマボウシ ~ホンコンエンシス ~緑の球体は?花序と総苞片
・ジンチョウゲ ~早春の芳香と4花弁の集合体
・チャノキ ~茶樹の種子と冬葉 ~白い花弁に多数のシベ ~蕾と花と果実
・ツツジ ~五大尊つつじ公園
・ツバキ ~古くから観賞用&品種改良も ~丸い実に黒い種 ~紅褐色の果実
      ~ワビスケ(紅侘助・白侘助)
・トキワサンザシ ~たわわに実る紅色
・ナギイカダ ~刺のある仮葉枝
・ネズミモチ ~独特の黒い実はネズミの… ~中国原産のトウネズミモチ
        ~ネズミモチとトウネズミモチ
・ハイビスカス ~南国のイメージを纏う
・ハナツクバネウツギ ~長く咲き続ける鐘形の花 ~赤茶色の萼片
・ヒイラギ ~棘の鋸歯と白い小花
・ヒイラギナンテン ~黄色い花・奇数羽状複葉
・ヒカゲツツジ ~淡黄色の花
・ヒサカキ ~花芽から(匂う)花へ
・ヒペリカム ヒデコート ~濃い黄色の全開5弁花
・ベニバナトキワマンサク ~紅色リボンの花弁
・マンリョウ ~縁起植物 No1“万両”
・ヤツデ ~掌状の大型葉、冬に花
・ヤブコウジ ~林床の小さな樹“十両”
・ラベンダー ~菖蒲町の花畑
・レッドロビン ~新芽からの葉の展開


| 樹のメニュー(一覧) | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

針葉樹・その他木元

後で検索しやすいように、落葉広葉樹、常緑広葉樹、針葉樹・他木元、草本(草花・野草)の4種類にメニューを分けました。(但し、素人ですので間違いもあるでしょうから、ご指摘いただければ幸いです。)

◆針葉樹
・アスナロ(常緑) ~ヒノキの仲間・木材ではヒバ
・イヌカラマツ ~黄金葉の落葉針葉樹
・カヤ(カヤノキ:常緑) ~整列した葉の先は痛い! ~与野の大カヤ〔巨樹〕
        ~西平の大カヤ〔巨樹〕
・クジャクヒバ ~特徴のある葉色のヒノキ
・コウヤマキ(常緑)~世界三大庭園樹 ~平林寺と振興C
        ~光照寺のコウヤマキ〔巨樹〕
・サワラ(常緑)~(だと思う)白い気孔帯 ~(判明した)気孔帯・実
・スギ(常緑)~八海神社参道杉並木〔巨樹〕 ~萩日吉神社の児持杉〔巨樹〕
   ~角間のねじり杉、松尾神社の二本杉〔巨樹〕 ~中村の大杉〔巨樹〕
・セコイア(常緑)~世界で一番大きい生物
・ダイオウショウ(常緑)~松では最も長い葉 ~風にそよぐ3葉松
・ニオイヒバ(常緑)~小さな球果に香る葉
・ハクショウ(常緑)~三鈷の松は珍しい樹皮
・ヒノキ(常緑)~高級建材で葉裏はY字
・ヒマラヤスギ(常緑)~世界三大庭園樹2
・メタセコイア(落葉)~“生きている化石” ~曙杉と沼杉の「葉」比べ
        ~黄葉と球果 ~夕方の紅葉(茶葉?) ~果実・花序の付き方
        ~幼木(他含)
・ラクウショウ(落葉)~木の周りに呼吸根 ~薄緑色の球果
         ~黄葉と(熟した)球果 ~雄花と秋の様子 ~雄花と冬の様子

◆裸子植物
・イチョウ(落葉)~独特で不思議な樹 ~これぞ!黄葉! ~熟した実とギンナン
         ~正法寺の大イチョウ〔巨樹〕

●その他の木元
・アオツヅラフジ ~藍錆色の果実
・アケビ ~雌雄同株で雄花<雌花 ~白一才(しろいっさい)
・オカメザサ ~最も小さい竹類
・キヅタ ~茎から根!常緑ツル植物 ~果実と変異する葉形
      ~冬の果実、冬景 ~蕾から開花・花期
・クレマチス(テッセン)~ボンボンのような果実
・スイカズラ ~葉を丸めて「忍冬」〔ツル植物〕
・ツルマサキ ~枝のような・・・〔ツル植物〕
・テイカカズラ ~黄白色の香花〔ツル植物〕果実と冠毛のついた種子
・ノイバラ ~赤い実と冬の葉
・ノウゼンカズラ ~赤朱色の花咲くツル植物
・ノブドウ ~小さな花~若い果実
・バラ ~多種多様な園芸品種 ~秋のバラ園
・ブラックベリー ~黒く熟すキイチゴ
・フジ ~雑木林の大きくて太いツル ~落ちたサヤ ~北本の大きなツル2016
└ あしかがフラワーパーク
   世界一&奇跡の『大藤』 ~八重藤、大長藤、紫藤 ~白藤、薄紅藤、黄花藤

| 樹のメニュー(一覧) | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |