FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

曙杉と沼杉の「葉」比べ

落葉針葉高木のメタセコイア(別名:曙杉)とラクウショウ(別名:沼杉)は、樹形も木肌も葉も似ています。

以前、ラクウショウのことを書いた時に調べて分かった事ですが、
 ・ラクウショウの葉は互生(互い違いにつきます)
 ・メタセコイアの葉は対生(左右揃ってつきます)

なので、葉を見れば区別ができるとのことでした。ただ、その時は、葉の無い冬でしたので確認できません・・・。そろそろイイ具合(?)ではないかと思い、市内の公園に行きました。

若い葉をそれぞれ一葉いただき、並べて見比べてみました。
きれぎれの風採 「曙杉と沼杉の葉比べ」1-1

きれぎれの風採 「曙杉と沼杉の葉比べ」1-2

なるほですね。左がラクウショウで互生、右はメタセコイアで対生です。


ところで、この公園には、園内の北側の池沿いに約10本、中央部の池沿いに約20本、それらしい木が植栽されています。(写真は中央部。)
きれぎれの風採 「曙杉と沼杉の葉比べ」1-3

北側の方の数本に「ヌマスギ」のプレートがかかっていますが、他にはメタセコイアとも何もかかっていません。そこで、北側はヌマスギ、中央はメタセコイアなのかな?と思っていました。

さて、北側の方で「ヌマスギ」の名札がある木の葉を見ると、確かに互生でした。隣の名札無しも同じだろうと思いながら葉を見ると、何と、メタセコイアでした。

結局、この公園では、メタセコイアには名札を付けず、ラクウショウにだけ名札を付けていたのです(しかも、別名のヌマスギで)。

たぶん何年も前から、自然観察会などで「どこが違うのでしょう?」と葉比べをしていたのではないでしょうか。その証拠(だと思うのですが?)に、北側の方は、低い所に枝葉がありません。私の手でやっとの所に…わずかです。

ちなみに、少し高い位置にある両者の枝葉(陽があたっているところ)を下から見上げましたが、雰囲気は似てますよね。
きれぎれの風採 「曙杉と沼杉の葉比べ」1-4

きれぎれの風採 「曙杉と沼杉の葉比べ」1-5
(上がラクウショウ、下がメタセコイアです。)


*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では、庭木(植木)や樹木・草花などについて綴っております。どうぞ、またお立ち寄りください。
スポンサーサイト



| 針葉樹 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |