きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬のゼブラ模様と蕾

市内○山公園の丘の上は雑木林になっています。横からあたる陽が長い影を作り、敷き詰められた落葉の上にゼブラ模様を描いていました。(12月11日15:47)
きれぎれの風彩 「冬のゼブラ模様」01

斜面の間際だったことと、陽のあたる向きと、樹の間隔と・・・たまたまが重なった光景です。

日高市「巾着田」のあいあい橋の上から見下ろすと、ヒガンバナの葉にもゼブラ模様。(12月18日13:12)
きれぎれの風彩 「冬のゼブラ模様」02

雑木林の冬の一コマですね。

さて、当ブログも今年最後となります。初冬らしい風景で終わろうと思いゼブラ模様を取り上げてみました。
でも、少し寂しげにも思えます。そこで、新しい年に期待を込めて蕾もご紹介します。

市内K公園では、ロウバイの蕾が膨らんでいました。(12月25日11:32)
きれぎれの風彩 「初冬の蕾」01

ボケはいくつか花が咲いていました。寒そうでした。(12月25日11:25)
きれぎれの風彩 「初冬の蕾」02


おかげさまで今年も気になる樹、面白い樹、感動した樹などを見ることができました。来年も様々な樹(時々草元)を見たいと思います。
ご訪問頂いた方々には、時節柄ご多忙のことと存じます。くれぐれもご自愛のほどお祈り申しあげます。
よろしければ来年も相変わらずのご愛顧をお願い申し上げて、ブログ納めのご挨拶とさせて頂きます。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT