FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミツマタ・ユズリハ・何だろうコレ

▼市内K公園のミツマタ(これは2月18日市内K公園です)
蕾がたくさんついて徐々に育っているようです。昨年ここのミツマタの花を見ましたが、花と緑の振興センターに比べると少し小さいです。何が違うのかは分かりませんが・・・。
きれぎれの風彩 「ミツマタ」K01

きれぎれの風彩 「ミツマタ」K02


▼これが何なのか分かりません。(2月11日隣町I公園)
空き地にモコモコフサフサしていました。一見エノコログサかと思いましたが、このような姿を見たことがないので・・・ナニモノなのでしょう。
きれぎれの風彩 「フサフサの?」01

きれぎれの風彩 「フサフサの?」02


▼シダ類とは思うのですが・・・。(2月11日隣町I公園)
葉先&葉自体がクルッと丸まっていました。ドライフラワー状態です。よく残っているものですね。ただ、見続けていると苦手な芋虫系に見えてきます・・・。
きれぎれの風彩 「クルクルの?」01

きれぎれの風彩 「クルクルの?」02


▼これはユズリハですね。(2月11日隣町I公園)
輪生状で、葉柄が赤いです。新葉が生長して古い葉が落ちることから「譲る葉っぱ→譲葉」です。しかし、見ての通り前年の葉がまだまだシャキッとしています。新芽も出はじめていますけど・・・。何かと遅れている寒い今冬・・・。
きれぎれの風彩 「ユズリハ」I02

きれぎれの風彩 「ユズリハ」I01


森林公園のWebサイトで、2月17日のニュースに「森林公園では、120品種600本の梅と15,000株の福寿草が咲き始めました。今年は、梅の花芽の生長に必要な10℃を上回る日数が1月にわずか8日間(熊谷管区気象台調べ)しかなく、開花が2週間ほど遅れています。 【※過去3年の日数は、平成21年、22年、23年の順に、15日間、19日間、14日間】・・・」とありました。寒いわけです。

福寿草の見頃予想は2月の終わり~3月中旬頃のようです。遅いです~。

| 樹木・草花アレコレ | 00:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT