FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ギンバイカ・ヒコサン・カシワバアジサイ

散歩日から日にちが経ってしまいましたので、「花と緑の振興センター」で目に留まった植物を3種類まとめて(といっても少しだけ)取り上げます。〈散歩日:7月8日〉

ギンバイカの花
歩道を歩いていると、道が白くなっている所があり、近づくとその上には白い花がついていました。初めて見るギンバイカでした。
きれぎれの風彩 「ギンバイカ」01

ギンバイカ(銀梅花)は、フトモモ科ギンバイカ属の常緑低木で、地中海沿岸の原産です。結婚式の花環に用いられることから「祝いの木」ともいうそうです。

歩道に落ちている白い花を見ると、見頃は過ぎたようですが、木の上には3センチほどの5弁花がまだ残っています。(もう少し低い位置にあれば良く見えるのですが。)
きれぎれの風彩 「ギンバイカ」02

花糸も白く、細く、長く、数も多い、雄しべが特徴的な花です。
キレイで楚々とした感じがイイですね。来年は、タイミング良く見たいものです。
きれぎれの風彩 「ギンバイカ」03


ヒコサンヒメシャラの果実
蕾や花にはうっすらと紅をさしていましが、この時期の果実はそれ以上に赤みが出ていました。苞はそのまま残っています。
きれぎれの風彩 「ヒコサンヒメシャラの果実」01

たくさんの果実です。この後どうなるのか、引き続き見たいと思います。
きれぎれの風彩 「ヒコサンヒメシャラの果実」02

▽ちなみに、ナツツバキの果実は淡い緑です。
きれぎれの風彩 「ナツツバキの果実」


カシワバアジサイの装飾花
白い装飾花が淡い赤に変わっていました。
きれぎれの風彩 「カシワバアジサイの赤花」01

しかも、よく見ると花は下向きになっていて、見えているのは裏側です。
きれぎれの風彩 「カシワバアジサイの赤花」02

裏向きになっているのが自然なのか、前日の雨のせいなのか分からないです。

●最後に、日がさしてきたので日向に出たと思ったら、私が近付いたので隠れることになった(と思われる)子供のカナヘビです。
きれぎれの風彩 「カナヘビの初夏」


スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 23:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |