FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

実家の周りでヤマノイモなど

今年の夏の帰省(新潟)は天候がイマイチでしたので、わずかな時間での実家周辺散歩しかできませんでした。前回のウド以外を記しておきます。〈散歩日:8月15日〉

1~3.ヤマノイモ(ヤマノイモ科ヤマノイモ属)だと思います。雌雄異株で雄花序は上向き、雌花序は下垂れますので画の花序は雌花序のようです。ほとんど開かない花は小粒です。三角状披針形の葉は分かりやすいです。
4.家の近くにあった班入りのタカノハススキだと思います。キレイな葉です
5.名前は分かりません。植えているようです。葉にアクセントがあります
「1」「2」「3」「4」「5」
「実家の周りでヤマノイモなど(1)」

*5は「ハツユキソウ」と教えて頂きました。調べてみると、トウダイグサ科ユーフォルビア属(orトウダイグサ属)の一年草で、ポインセチアと同じ仲間のようです。

ヤマノイモは、オニドコロについて調べた時に比較で見ましたので、直ぐに分かりました(こういう時は嬉しいものです)。
ただ、念のため近くにいた母親に聞いてみると「トコロ(野老)」と言います。えっヤマノイモでしょ?「トコロだよ」と。この地域の呼び名なのでしょう。
ムカゴができる頃に、またどこかで見たいものです。

6~7.ヤブランの一株がキレイに花を咲かせていました
8.何かいる!と思ったらカナヘビの赤ちゃんのようです。可愛いです
9.また、小さいけれど足の長いクモもいました
10.これは、十日町市博物館の庭にあったサワグルミの果実です。初めて見ました
「6」「7」「8」「9」「10」
「実家の周りでヤマノイモなど(2)」

十日町市博物館については『シャツのほころび涙のかけら』の方で取り上げました。
スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 23:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |