きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カヤ、マテバシイ

大宮花の丘農林公苑は南北に長く、中央にビオトープ(と名がついていますが、・・・のような池)があり、その周りに広い花畑、さらに外側の敷地境界近くに並木のように樹木が植わっています。〈散歩日:2月15日〉

1~4.カヤ(イチイ科カヤ属の常緑針葉樹、雌雄異株)
ここには2本のカヤがあります。真冬ですが光沢のある緑の葉が鮮やかです。この樹は2011年2月にも取り上げましたが、その時が初めてのカヤでした。側枝は三叉状に伸び、2列に並んだ葉は2~3センチ、葉先は棘のように痛ッ!材は碁盤・将棋盤では最高の素材のようです
「1」「2」「3」「4」「5」
「きれぎれの風彩 「大宮花の丘農林公苑」(1)」


6~9.マテバシイ(ブナ科マテバシイ属の常緑高木、雌雄同株)
地表近くから枝が出ており変わった樹形だな~何だろう?と思ったらマテバシイでした。この幼いドングリは昨年の花によるもので、今年の秋に熟します。長楕円形の大きなドングリは、タンニンを含まずそのままでも食用になるそうですが、私は未食です(スダジイのドングリコーヒーは頂いた事があります
「6」「7」「8」「9」「10」
「きれぎれの風彩 「大宮花の丘農林公苑」(2)」


5、10.園内の各所にあるポットドール(植木鉢でくみ上げた人形)とバックは花畑です。といっても花は無く、人も少ないため寂しげなポットドールでした。花畑は、春にはチューリップ等、夏はサルビア等が一面を埋め尽くします。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 22:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT