きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

丸山公園でツクシ等野草見

初見のフラサバソウなど上尾市「丸山公園」の植物を取り上げてきましたが、日当りの良い草地ではオオイヌノフグリやホトケノザ、ヒメオドリコソウといった良く見かける野草がここでも茎を伸ばし、他にも様々な春の野草が顔を出し花をつけていました。〈散歩日:3月22日〉

ツクシ(土筆)が出ていました。今年初めて見ます。幼い子供でも分かる春の風物詩です(最近の都心の子供はそうでもないかもしれません)。一般的にツクシと呼びますが、植物名としては「スギナ」ということになるのでしょう。

スギナ(杉菜)はトクサ科トクサ属の植物の一種で、所謂シダ植物の仲間です。
ツクシはその胞子茎であり、栄養茎をスギナというようです。

1~3.ツクシ:様々な野草に混じって茎が出ていました。茎には袴(という葉)が数個。すでに穂が開いているもの、胞子を散布した(?)のもあります
(まだスギナを単体でとりあげていませんので、そのうち・・・と思っています)
4~5.ヒメカンスゲ:3月中旬に見損なった雌小穂を確認。先端は雄小穂で、その下にあるのが雌小穂。苞の基部が赤褐色になるのが特徴です
「1」「2」「3」「4」「5」
「丸山公園でツクシ等野草見(1)」


6~8.オオアラセイトウ:草丈が伸び、一つの茎に蕾や花をたくさんつけています。群生でこのようになってくると見応えがあります
9.これは園路脇の境界で土留めのようなものですが、中にスミレが一輪
10.何かの枝垂れ桜?品種は分かりません。
「6」「7」「8」「9」「10」
「丸山公園でツクシ等野草見(2)」


ツクシが出ている所は、この後スギナが出てくると思われます。よくスギナが群生している所を見ますが、ここもそうなるのであれば他の野草が日を浴びているのも今の内かもしれません。(どうなるのでしょう・・・)
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT