FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大宮第二公園の樹木

前回、梅まつりを取り上げた大宮第二公園には、池と芝生が広がる広場や日本庭園と称する一画もありました。〈散歩日:2月21日〉

広場の「ひょうたん池」の周りには、メタセコイアなどの樹木が疎らに植えられています。広場自体が万一の時は調節池の役割を担うことから、数メートル窪んだ地形になっており、梅林から続く遊歩道からは見下ろすことになります。

1~2.メタセコイアの整ったキレイな樹形です
3~4.雄花序が多数ついており、風にそよいでいました
5.ひょうたん池は名前の通りの形状です。この時期は、少し寂しい・・・
「1」「2」「3」「4」「5」
「大宮第二公園の樹木(1)」


日本庭園で目をひいたのは、大きな株立ちです。樹種は分かりません。
6~9.1本の幹の径が15~20センチ位ある樹が何本も寄せてあるのです(数えておけばよかった)。良し悪しは分かりませんけど、いかにも窮屈そうです。「枝を大きく拡げたいだろうな~」などと思いながら見ていました
「6」「7」「8」「9」
「大宮第二公園の樹木(2)」


10.再びウメです。幹がえぐれたように傷ついていますが花を咲かせています。ウメは時おり幹が空洞化しているのも見ます。数年後はどうなるのでしょう
きれぎれの風彩 大宮第二公園の樹木 160301-10




スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 23:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |