FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カツラ ~熟した果実と種子

今年はいろんな「初めてのカツラ」に出会えましたが、城山公園での秋~初冬にも初めてとなるカツラの様子を見ることができました。〈散歩日:10月2日、12月18日〉

カツラ(桂)は、カツラ科カツラ属の落葉高木で雌雄異株です。
自然樹形が美しく、葉はフラットな円形・ハート形で特徴があります。
今年の1~2月には、多数の裂開した袋果(殻)に「何だコレ!?」と驚き、
3~4月には、(ついに)花被のない妖しい雌花と雄花の様子を見ることができ、
5月には、花後に(小さなバナナ状に)実った若い果実も確認しました。

〈10月2日〉 葉の緑が薄くなり、いよいよ黄葉になろうかという時期で、一部落葉もしています。それぞれの葉の付け根には、熟して黒っぽくなってきた果実(袋果)が多数見られ・・・、目立つようになってきました
「1」「2」「3」「4」
「カツラ ~熟した果実と種子(1)」


〈12月18日〉 すっかり葉が落ちて、枝には果実だけが残ります。よくみると、半分位は裂開しています。小さい木の、手の届く枝をひっくり返すと、種子がパラパラ出てきました。長さは翼も入れて5ミリほど、クルクル回転しながら落ちます
「5」「6」「7」「8」「9」
「カツラ ~熟した果実と種子(2)」


これで一年間の様子をざっと見ることができました。・・・・・と思ったのですが、キレイな黄葉を見ていません。来年以降の宿題とします。
スポンサーサイト



| 落葉高木 | 20:59 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |