FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

丸山公園 2月12日

早咲きで知られる河津桜ですが、静岡県河津町では早くも見頃~満開状態になり、2日前に「河津桜まつり」も開幕したようです。今年は例年よりも早く、15年振りの超早咲きとのこと。(片や日本海側では大雪注意。季節感も様々です。)

カワヅザクラ(河津桜)はバラ科サクラ属の落葉高木で、オオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交配種と推定されています。河津町に原木があることから、1974年(昭和49年)にカワヅザクラ(河津桜)と命名されました。
河津桜はソメイヨシノのように揃って咲いて散る感じの花にはならず、開花から落花まで1ヶ月ととても長く見られる桜で知られています。

昨年、丸山公園(上尾市)に河津桜があることを知りましたので、今日(2月12日)花の状態がどの程度なのだろうと立ち寄ってみました。
すると、やはりまだ花は咲いていませんでした。
きれぎれの風彩 丸山公園170212-01

きれぎれの風彩 丸山公園170212-02

きれぎれの風彩 丸山公園170212-03

近くで見てみると、光沢のある鱗片に包まれた冬芽の状態から、その先が割れて徐々に花芽が膨らんでいく状況がわかりました。この後、花柄を伸ばしながら蕾になって花が咲く・・・という順(?)でしょうか。来月に再訪したいと思います。


荒川の近くの土手では、小さな春の訪れが見られました。
ついでに富士山も(こちらはズームで)。
「4」「5」「6」「7」「8」
「丸山公園で小さな春」

| 樹木・草花アレコレ | 22:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT