きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄色い葉はシラカシ(?)

今年に入って初めて(約2ヶ月ぶりに)城山公園(桶川市)に立ち寄りました。
一年前に訪れた際に気になったのですが、ここには常緑樹で黄色っぽい葉の色をした高木が一本あります。葉の様子を記録し忘れ不明のままでいましたが、今年も同様な葉色をしており、改めて確認してみました。 〈散歩日:2月19日〉

ざっと調べてみると、やはりシラカシではないかと思います。
シラカシ(白樫)は、ブナ科コナラ属の常緑高木で、主に関東地方の照葉樹林帯に多く分布します。(関東でカシといえば“シラカシ”のようです)

1.問題の樹のほぼ全体の姿です(上と下が欠けていますけど・・・)
きれぎれの風彩 城山公園シラカシ?他170226-01


2~3.枝葉の様子です。葉の色はヨモギ色~浅黄色のような感じです
4.主幹を下から上に。葉の数が少ない(密度が低い)ように見えます
5~6.葉身の表と裏です。(かろうじて届いた枝を引っ張りました)
「2」「3」「4」「5」「6」
黄色い葉はシラカシ(?)」

以前、アラカシを見た時にシラカシと似ていることを知りましたが、基本的にアラカシの方が幅広で中央より葉先の方で最大幅になります。アラカシの鋸歯は葉身の半分ほどに付き、鋭いです。シラカシの鋸歯は全体の2/3ほどに付き尖りません。
一般的ではない(未見の)ウラジロガシやイチイガシも葉が似ているようですが、やはり鋸歯が鋭く尖るようです。

なので、シラカシではないかと判断しました(・・・違うかもしれませんが)。
ただ、なぜ葉の色が黄色っぽのか分かりませんし、葉の数も少ないです。日当たりが良すぎるとか?土地の栄養が足りないとか?でしょうか。

7.主幹の樹皮の様子です
8~9.同公園では、フクジュソウも植えられています。昨年からだと思いますが、まだ疎らです。個人的には園路沿いに植えて頂いた方が見やすくて良いのですが
10.ロウバイはまだまだ盛んです
11.いつもの花壇の様子。(撮影場所の後ろにも2区間並んでいます)
「7」「8」「9」「10」「11」
城山公園 その他」


2ヶ月前、同公園の雑木林が無くなっていたことを取り上げました。今回跡地を見てみると・・・その様子は別の日記で取り上げました。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 16:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT