きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

河津桜の経過2017(丸山公園)

「今年は例年よりも早い」と知り、丸山公園(上尾市)に行ったのが2月12日で、その時はまだ蕾でした(日記にも取り上げました)。その後、いつ咲くのか?いつ見頃になるのか?気になり、その後の週末に立ち寄り経過を見ていました。
〈散歩日:2月12.19.26日.3月5.12日〉

カワヅザクラ(河津桜)はバラ科サクラ属の落葉高木で、オオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交配種と推定されています。花は一重で平開し下向きが多く、花弁は5枚で淡紅色です。花と葉が同時に展開するとの紹介もありました。

1〈2月12日〉膨らみ始めた花芽もあれば、鱗片に包まれた冬芽もありました
2~3〈2月19日〉一株に数輪程度ですが、花が咲いていました
4~5〈2月26日〉まばらに花が咲き始めました。でも花に勢いがないような・・・
「1」「2」「3」「4」「5」
「河津桜の経過2017(丸山公園-1)」


6~8〈3月5日〉花が増えましたが、2年前に比べるとまだ少なく感じます。それに、やはり花がキレイではないです。もうすぐ見頃になるのかどうか・・・、
9~10〈3月12日〉葉が展開初めていました。多くの花弁が無くなっています。ピークは終えたように見えます。
「6」「7」「8」「9」「10」
「河津桜の経過2017(丸山公園-2)」


2015年3月22日に同所で見たカワヅザクラは、あきらかに“見頃”のように見えましたが、今年の花は早いのですがイマイチです。
2月の日記で「今年の春はとても早いけれど、急に寒くなったりして咲いた花が傷んでしまったり、花散歩にはあまり適さない気候のようです」とコメントをいただきましたが、当地の河津桜も同様のことが言えそうです。

いつ見頃になるのか分からないので、週末毎に立ち寄りましたが、今年はちょっと残念(?)な結果に終わりました。こんな時もあるのでしょう。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 22:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |