きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マルバアオダモ、クサボケ、アケビなど

様々な春を見つけた北本自然観察公園散歩からです。〈散歩日:4月23日〉

マルバアオダモ :過去にも同園で見たことはありますが、見難い場所・位置にあるため日記で取り上げたことはありません。画は離れたところからのズームです。白く繊細そうな花弁が風にゆれていました (追記:雄花のようです)
きれぎれの風彩 北本の植物170429-01

きれぎれの風彩 北本の植物170429-02


クサボケ :2年振り(?)に見ました。50センチほどの小さな木で、花色もボケに比べるとくすんだ色なので目立つことはありませんが、日本固有種となれば見かけると嬉しくもなります
きれぎれの風彩 北本の植物170429-03

きれぎれの風彩 北本の植物170429-04


アケビ :雄花が多数ついていました。探してみると雌花も若干見られました。楕円形の小葉がつく掌状の複葉が新緑で印象的です。(新潟の実家の方ではミツバアケビの新芽を「木の芽」といい山菜として食します。美味です。)
きれぎれの風彩 北本の植物170429-05

きれぎれの風彩 北本の植物170429-06


ウグイスカグラ :幼い果実ができていました。可愛いものです
ヤマブキ :円錐状の蕾がお気に入りです
クヌギ(だと思います):長い雄花序が多数垂れていました
ムサシアブミ :今年も健在です
ウメ :若い果実のついている木がありました。爽やかです
「7」「8」「9」「10」「11」
「北本自然観察公園」


スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 16:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT