きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゲンカイツツジ、ヒメリュウキンカ他

前3回と同じ川口市安行の「花と緑の振興センター」で、花の咲いていた植物を幾つかまとめて記しておきます。〈散歩日:3月19日〉

1~2.ツツジの仲間では開花の早い『ゲンカイツツジ』の花も見頃でした。花色が似ているミツバツツジは雄しべが5本で、ゲンカイは10本。九州北部から中国・四国に分布するようで、関東ではあまり見ないと思われます。
3.名札は『モモ』。花を観賞するために改良されたハナモモではないようです
4.大きな『ツバキ』があり、多数の花をつけていました
5.白い花が少ない中、『ハクモクレン』の存在感はスゴイです
「1」「2」「3」「4」「5」
「花と緑の振興センター(1)」


6~7.ここで5年前に初めて見たヒメリュウキンカ』ですが、その頃に比べると見られる場所、範囲が増えました。キラキラの黄色い花に目がとまります
8.満開の『ヒュウガミズキ』です。我が家では半分枯れてしまいました
9~10.おなじみの『トサミズキ』と『レンギョウ』はまだこれからのようです
黄色の花は他にサンシュユや終わりかけの大輪ミツマタなどが咲いていました
「6」「7」「8」「9」「10」
「花と緑の振興センター(2)」


事務所入り口に鉢植えで黄色いボンボンをつけた花木がありました。初めてですが、他の方のブログで拝見した通称「ミモザ」ではないかと思います。調べてみると『ギンヨウアカシア』と『フサアカシア』というのがあり、区別が難しそうです。
ギンヨウアカシア、フサアカシア共にマメ科ネムノキ亜科の常緑高木。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター170319-11

きれぎれの風彩 花と緑の振興センター170319-12


スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 11:13 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |