きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ベニバスモモ、その他(上平公園)

上平公園(上尾市)に立ち寄った時の事です。この公園には『ベニバスモモ』が幾本かあり満開でした。他の公園ではあまり見ません。〈散歩日:3月25日〉

ベニバスモモ(紅葉李)は、バラ科サクラ属の落葉小高木で、紅い葉をつけることが名前の由来です。
昨年、ベニバスモモを取り上げる際に検索したところ、思ったより情報が少ないことに驚きました。この公園では当たり前でも一般的には少ないのかもしれません。

1~5.花弁は「淡い紅色を帯びる」との記載も見られますが、晴天の下ではほぼ白で、一見サクラ(?)と思う様です。近寄ると花の中心部分や萼、花柄の紅紫色、幼い葉の紅色など、サクラとは異なる特徴がわかります
「1」「2」「3」「4」「5」
「ベニバスモモ、その他(上平公園)(1)」


6~7.シダレザクラが咲いていました。シダレザクラはエドヒガン系のものが多いそうで、ソメイヨシノより早く花が咲き始めます
8.モモ、、、だったと思います。咲き誇っていました
9.花が終わり、葉が展開している“サクラ”がありました。驚きです。これは?
10.枝が赤く見えるのは・・・アカシデの雄花序だと思います。特徴的です
「6」「7」「8」「9」「10」
「ベニバスモモ、その他(上平公園)(2)」


11~12.カツラの木があることを思い出し、念のため最初に雌木、次に雄木も見てみると花被(花冠と蕚)のない花が見られました(逆光で暗いです)
きれぎれの風彩 上平公園170325-11


きれぎれの風彩 上平公園170325-12


スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 22:05 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |