きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花と緑の振興センター 7月15日

前回、ツキヌキニンドウを見ることができた『埼玉県 花と緑の振興センター』で、その他の目にとまった植物を取り上げます。〈散歩日、7月15日〉

事前にWebで見頃情報を確認した時に、「梅園斜面のヤマユリが終了しつつあり、花が終わり次第に梅園を閉めさせていただきます」とありました。
少なくともヤマユリの花が見られるのであればと楽しみに梅園へ向かうと・・・閉まっているのです。がっかりしたのですが、念のため管理事務所に行き問い合わせてみると「開いてませんでしたか。失礼しました」と開けてもらいました。

1~2.花をつけたヤマユリは2~3株を残すのみでしたが、それでも今年初めてヤマユリを見ることができました
3~5.キョウチクトウは青い空を背景にキレイな真紅の花を咲かせていました
「1」「2」「3」「4」「5」
「花と緑の振興センター 7月15日(1)」


6~7.セイヨウニンジンボクは青い小花が集まりキレイで涼しげです
8~10.こちらのツル性植物はムベだと思います(ほとんど見たことが無いです)。クルクルのツルの部分を触るとカッチカチで、柔らかいという先入観で触ったので驚きました。基の方を見ると細い茎が何本もあり、これにも少し驚きました
「6」「7」「8」「9」「10」
「花と緑の振興センター 7月15日(2)」

スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 22:49 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT