きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ヤブミョウガ、クサギ、樹の実など

久し振りの北本自然観察公園では、この時期ならではの花や果実が新たな光景を創っていました。〈散歩日:8月6日〉

1~3.ヤブミョウガが林床で大きく育ち白い花を咲かせ、若い果実もできていました。花茎が伸びる前の小さな芽は初めて見ました
4~5.クサギの花が咲いていました。ここ数年で樹が大きくなった印象があります
「1」「2」「3」「4」「5」
「ヤブミョウガ、クサギ」


6~10.遊歩道の頭上に多数の色付き果実が見られました。ミズキウワミズザクラです。特にこのウワミズザクラは、この時期でも多彩な果実を付けているのに驚きます。ラッキーです(別の所にあるウワミズザクラは、全く無くなっていました)
「6」「7」「8」「9」「10」
「ウワミズザクラとミズキの果実」


11.ニワウルシでは若い薄緑色の果実と熟し中の果実が多数垂れていました
12.シラカシには幼なくかわいいどんぐりが
13.これは何でしょう。不明ですがキレイなクリーム色の果実です
14.ママコノシリヌグイは可憐な花を咲かせます…が、痛い方も気になります
15.雨が続いたせいか、林内では様々なキノコが現れていました
「11」「12」「13」「14」「15」
「その他の果実など」

スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |