FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

無線山の桜並木・トラスト地(伊奈町)

11日前のことですが、埼玉県の平地ではソメイヨシノの見頃でした(桜のせいか、実際よりも前のことのように思えます)。今年の桜の花は、安行寒桜、江戸彼岸、上野の夜桜を見ていましたので、最後(?)に大きなソメイヨシノを見ておこう思い、埼玉県伊奈町の(通称)無線山に行ってきました。〈散歩日:3月31日〉

桜並木のある一帯は、その昔に旧国際電電の電波受信所があったことから地元では「無線山」の名前で呼ばれてきました。桜並木は埼玉県立がんセンターから日本薬科大学にかけて200メートルほど続きます。(Webで検索すると「100m」と記されているサイトがありますが、Googleマップで距離を測ると約200mあります。)
きれぎれの風彩「無線山の桜並木・トラスト地」180410-01

樹齢70年以上とされ、1本1本の樹が巨大です(巨樹と言われる範疇だど思います)。樹の高さがあり、枝も横に張り、しかも低い位置の枝も残されていることから桜の山が連なっているように感じます。他で見る桜並木とはスケールが違う・・・と思います。
「2」「3」「4」「5」「6」
「無線山の桜並木・トラスト地(伊奈町)」

朝早めに訪れたので花見客がまだ少なく、しかも天気に恵まれ良かったです。


今回初めて気づきましたが、臨時駐車場付近に看板が建てられており、見ると当地周辺は埼玉県の緑のトラスト保全第13号地「無線山・KDDIの森」になっていました。
きれぎれの風彩「無線山の桜並木・トラスト地」180410-07

きれぎれの風彩「無線山の桜並木・トラスト地」180410-08

緑のトラスト運動は、県民の皆さんから広く寄附を募り、それを資金として土地や建物を取得したり、また寄贈や遺贈を受けたりして、埼玉の優れた自然や貴重な歴史的環境を、県民共有の財産として末永く保全していこうという運動です。〈(公財)さいたま緑のトラスト協会 http://saitama-greenerytrust.com/ 〉

ちなみに、昭和11年(1936年)ベルリンオリンピックでの「前畑ガンバレ」という名台詞もここ無線山で受信されました。その後、国際通信は海底同軸ケーブルや衛星による通信に代わり、昭和62年(1987年)に廃止され、受信所としての役割を終えました・・・と遊歩道の途中にあった「小室受信所時代の遺構」の説明にありました。
きれぎれの風彩「無線山の桜並木・トラスト地」180410-09

まだ整備されて間もないので、目に留まる植物は少なかったのですが、今後楽しみな散歩コースができました。
スポンサーサイト



| 落葉高木 | 21:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |