FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クスノキ、キヅタ、その他(丸山公園)

丸山公園(上尾市)散歩での、目にとまった植物です。〈散歩日:12月15日〉

1~4. クスノキ(楠、クスノキ科ニッケイ属の常緑高木)は、幹や枝の張り方が一様ではなく面白いです。池近くのクスノキは、水面に反射した陽が樹冠の裏側を照らしていました。枝の先には黒く熟した果実が多数。声だけ聞こえる野鳥が狙う?
5. 小川の周りは緑色のカーペットになっていました。12月の半ばなのに・・・。
「1」「2」「3」「4」「5」
「きれぎれの風彩 「丸山公園」-1」


6~9. キヅタ(木蔦、ウコギ科キヅタ属の常緑つる性木本)が、たくさん長く伸びて落葉樹に絡まっており、その先ではツルを下に垂らしていました。かなりボリュームがあります。冬でも葉は生き生きとし、果実ができています。
10. シダレヤナギは常緑?ではないので、葉は半分程度でしょうか。
「6」「7」「8」「9」「10」
「きれぎれの風彩 「丸山公園」-2」


11~12. ヤナギの仲間のようです。紅葉は黄色っぽく変わっています。葉は傷んでいますが、まだ多数の葉がついていました。
13. ラクウショウの紅葉です。地面は赤い絨毯になっていました。
14. 雑木林の斜面に赤い葉が点在していました。イロハモミジの幼木のようです。
15. ホトケノザの花期は3~6月。真冬でも見ますが、12月では珍しい?
「11」「12」「13」「14」「15」
「きれぎれの風彩 「丸山公園」-3」
スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 19:15 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT