FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サツキ ~丸山公園の紅葉

丸山公園(上尾市)の自然学習館は斜面を活かして建てられており、1階に広い駐車場、地階にも数台分の駐車場があります。その地階には産直のお店があり、公園にも近いので空いていたらこちらに車をとめます。2つの駐車場の間は斜面になっていてサツキが植えられていますが、ふと見ると紅葉でした。〈散歩日:2月10日〉

サツキ(皐月)は、ツツジ科ツツジ属の常緑低木で、ツツジの一種ですがツツジよりも約1ヶ月遅い5~6月頃(旧暦の5月=皐月)に咲くことから「サツキツツジ」とも呼ばれています。庭木や盆栽として栽培され、2000品種あるそうです。

※サツキとして紹介していますが、自信があるわけではありません。
1. これが平らな土地であれば、目をとめることも無かったかもしれませんが、斜面で見やすくて良かったです。驚きもありました。
きれぎれの風彩 「サツキ」1-1


2. 我が家の植え込みにもサツキがありますが、葉色の変化をそれほど気にとめたことはありません。しかし、これだけ面積があると、初めて“紅葉!?”と思いました。
きれぎれの風彩 「サツキ」1-2


3. 微妙なグラデーションです。真冬に多数の葉の紅葉(と言っていいのかどうか?ですけど)が見られるとは思いませんでした。
きれぎれの風彩 「サツキ」1-3


4. 手前には黄色っぽい葉もありました。(目視では、もっと黄色でしたが・・・)
きれぎれの風彩 「サツキ」1-4

折角なので、再訪する時には品種を聞いてみたいと思います。(忘れなければ・・・)


他に丸山公園の気になった植物。
5. メタセコイアの遠景。
きれぎれの風彩「丸山公園」190224-1


6. 花しょうぶ田には、雪が融けずに残っていました。
きれぎれの風彩 「丸山公園」190224-2


7. 水辺の垂直に近い斜面に一輪のタンポポ。
きれぎれの風彩 「丸山公園」190224-3


| 常緑低木 | 20:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT