FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

桶川市 城山公園 2月3日

前回の北本自然観察公園の後、城山公園にも立ち寄りました。この日は、川島町~北本でもう充分なので帰ろうとも思いましたが、北本自然観察公園は里山の自然で、栽培ものはありませんので、城山公園にも寄ることにしました。〈散歩日:2月3日〉

1~2. カツラ(桂)は、カツラ科カツラ属の落葉高木で雌雄異株です。
ここの雌木はたくさんの果実をつけます。この時期は、熟して裂開した袋果が残っています。毎年、これだけの果実が実り、殻はいつの間にか無くなりますが、集めたら相当な量になるでしょう。ちょっとしたエネルギー源にもなりそうです。
きれぎれの風彩 「城山公園」190211-01

きれぎれの風彩 「城山公園」190211-02


3~4. ソシンロウバイ(素心蝋梅)だと思います。けっこう咲いているのに、誰もいない(だいたいいつも人はいない)と思っていたら、犬をつれた方がやってきました。この日は暖かかったので、犬散歩日和だったのでしょう。
きれぎれの風彩 「城山公園」190211-03

きれぎれの風彩 「城山公園」190211-04


5~6. フクジュソウ(福寿草)は、数年前に植えられ、私もここで見られるようになりました。まだ、それぞれの株は小さそうで花が少し混み入っています。葉が出てその上に黄色い花を咲かす姿が好みです。
きれぎれの風彩 「城山公園」190211-05

きれぎれの風彩 「城山公園」190211-06


7. トキワサンザシでしょうか。生垣のように使われています。
きれぎれの風彩 「城山公園」190211-07


8. アカシデ(赤四手)の冬芽だと思いますが、あの虫こぶが見当たらなくて・・・。
きれぎれの風彩 「城山公園」190211-08


9. 芝生では、ホトケノザ(仏の座)が枝を伸ばし、たくさんの花を咲かせる準備中。
きれぎれの風彩 「城山公園」190211-09


10. ラクウショウ(落羽松)には、まだ葉や果実が残っています。(広角側20mm)
きれぎれの風彩 「城山公園」190211-10

スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 23:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |