FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

川口市:密蔵院の安行桜

彼岸明けの日曜日に草加市にお墓参りにいくことになったことと、テレビで川口市安行にある密蔵院の安行桜を取り上げていたのをたまたま見たことから、当日は早めに家を出て途中で密蔵院に立ち寄ることにしました。〈散歩日:3月24日〉

密蔵院は、妻の実家に行く際に立ち寄る『埼玉県 花と緑の振興センター』の近くにあることは知っていましたが、訪れるのは初めてのことです。

~安行桜は染井吉野よりも一足早く満開を迎えます。沖田桜とも呼ばれる安行桜はピンクの色彩がやや濃く、花が少し小ぶりで、遠景ではやわらかいイメージに映ります。密蔵院では数十本の安行桜が境内の要所に植林され、早春に美しい景観を楽しむことができます。春のお彼岸に早咲きの安行桜が満開になるので、多くの参拝客で賑わいをみせます。~『密蔵院』のWebより

1. 一般駐車場から坂を下ると、参道で安行桜が迎えます。
きれぎれの風彩 「密蔵院 安行桜」190330-1


2-3. 島津家井戸屋敷の中門を移築した山門をくぐと、大きな安行桜。
きれぎれの風彩 「密蔵院 安行桜」190330-2

きれぎれの風彩 「密蔵院 安行桜」190330-3


4. 鐘楼の近くの安行桜はスクッとしています。境内の所々で安行桜が見られます。
きれぎれの風彩 「密蔵院 安行桜」190330-4


5. 境内の一段上がった所からは、参道の安行桜が見下ろせます。
きれぎれの風彩 「密蔵院 安行桜」190330-5


6. おかげで、安行桜の枝先が間近に。中輪、一重の淡い紅色の5弁花です。
きれぎれの風彩 「密蔵院 安行桜」190330-6


7. 並木の樹冠は横から見ると・・・桜だらけでした。
きれぎれの風彩 「密蔵院 安行桜」190330-7


ところで、密蔵院では“安行桜”と呼んでいますが、花と緑の振興センターや坂戸市北浅羽の桜堤など多くは“安行寒桜”です。埼玉県川口市安行に存在した本種に命名されたことによります。その後、各地に拡がり「大寒桜」とも呼ばれています。

過去にとりあげた安行寒桜です
花と緑の振興センターの安行寒桜
坂戸市北浅羽の安行寒桜の桜並木
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 23:58 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT