FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北本自然観察公園6月16日-木本

散歩に出かけることが少ない6月~7月でした。6月は1回だけ北本自然観察公園で散歩をしました。その時の木本の様子です。〈散歩日:6月16日〉

クワ(ヤマグワ):クワ科クワ属の落葉高木
この公園には大きなクワの木がたくさんあります。この時季は多数の果実が熟しています。そして、遊歩道に熟した果実が落ち、足の踏み場に困ることになります。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 0616」190727-01


ヒメコウゾ(姫楮):クワ科コウゾ属で雌雄同株の落葉低木
和紙の原料としても使われるコウゾの仲間です。5月に見られる雌雄で特徴的な花序は面白いです。そしてこの時期は小核果が球状に集まった集合果が熟しはじめていました。橙赤色になり直径1~1.5センチ程。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 0616」190727-02

きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 0616」190727-03


ニワウルシ(庭漆):ニガキ科ニワウルシ属の落葉高木で雌雄異株
遊歩道から離れたところで見かけた大きな樹。ズームで見ると羽状複葉に茶色の何か?ニワウルシの翼果でした。落葉後は翼果が目立つので見ますが、この時季の果実の様子はあまり見ていないと思います。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 0616」190727-04

きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 0616」190727-05


マサキ(柾、正木):ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木
以前、マサキの果実を見たことがあり、同じ木だと思いますので(たぶん)、初めて見るマサキの蕾です。果実の数は少なかったので、この蕾の多さに驚きます。そして、今年も未見の花を見られませんでした。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 0616」190727-06


ネムノキ(合歓の木):マメ科の落葉高木
柔らかそうな葉の上に花序ができ蕾が多数ついていました。1つだけ開花。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 0616」190727-07


エノキ(榎):ニレ科エノキ属の落葉高木
草地のMYシンボルツリーです。晴天の下、気持ち良さそうです。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 0616」190727-08


スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 19:50 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT