FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

2020年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上尾市『丸山公園』3月15日

上尾市の丸山公園に行ってきました。約2か月ぶりです。〈散歩日:3月15日〉

シダレヤナギ(枝垂れ柳):ヤナギ科ヤナギ属
花序がつき、葉も展開を初めています。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-01

2月11日に久喜市の公園で風になびく細い枝の様子を見ていたので、この緑には早くも萌え始めている感じを受けました。枝の野鳥はヒヨドリのようです。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-02


雪割草(ミスミソウ):キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草
1月19日に訪れたときに、初めてここにあることを知りました。今回は、その時よりも成長し、株も大きくなっていました。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-03

管理事務所の植え込みにひっそりと育っています。雪国育ちとしては、せっかくの雪割草なのに何でこんな扱いなのだろう、と思うような植栽環境が少し残念です。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-04


サンシュユ(山茱萸):ミズキ科の落葉小高木
今シーズン初めてサンシュユの開花を見ました。間に合いました。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-05

ただ、どの花も全開で色も薄くなっています。春黄金花とは言い難い状態です。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-06


カワヅザクラ
1月には数輪だけ咲いていましたが、今は葉が展開しながらも花がまだ残っていました。要は満開を見過ごしました。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-07


セイヨウタンポポ
葉が重ならないよう放射状に広げたロゼット状態から、花茎が伸びて直後に花をつけたような短い花茎の花がそこかしこで見られました。他にはまだ花が少ないので優位に働くのかもしれません。セイヨウの戦略でしょうか。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-08


竹林
通常、足を向けることのない北口駐車場の近くには、竹林がありました。密生しているように見えますが、どうなのでしょう。竹のことはよく分かりません。
種類を調べてみると「真竹(マダケ)」の節には環が2つあり、「孟宗竹(モウソウチク)の節には環が1つとのこと。これは、孟宗竹?
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-09


フキ
何故ここに?と思いましたが、竹林のとなりにフキが植えられ群落を作っていました。既に葉が出て、花茎のフキノトウはトウが立っていました。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-10


キヅタ(だと思います)
運よく、這い上がれる樹の近くで芽生えて、幹を這い上がっている先端の様子。ハート形の葉は可愛く見えますが、その割にツルが太いです。
園内のソメイヨシノなので、将来は運が悪かった・・・となるような気がします。
きれぎれの風彩「上尾:丸山公園 0315」200331-11


丸山公園の大池では、現在「かいぼり」の池干し中です。その様子は別ブログでとりあげました
スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 07:31 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT