FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケヤキ ~展葉・花・果実

平塚公園(上尾市)では、初めてかもしれない樹の花がいくつか見られました。イチョウに続いて2つ目はケヤキの花です。〈散歩日:3月31日、4月8日,14日〉

ケヤキ(欅)は、ニレ科ケヤキ属の落葉高木です。樹高20~25メートルの大木になり、幹は直立し、ほうき状(扇状)に枝が拡がり丸い樹冠をつくります。

・葉は互生し、葉身は先が長く尖り基部は浅い心形。鋸歯は葉先を向く
・花は葉の展開と同時に開花する。雌雄同株で雌雄異花。雄花は新枝の下部に数個集まってつき、雌花は新枝の上部の葉腋に通常1個ずつつく
・果実は歪んだ扁球形で、長さ4~5ミリ。秋に黒褐色く熟す

1-4. <3月31日> 枝をたくさん拡げたケヤキに、淡い緑色の小さな葉が展開し始めていました。よく見ると小さい粒々が・・・花でした。枝の基部に多く集まり、先の方は疎ら。途中は両方の中間といった感じです (アップの画はトリミング)
5. <4月8日> 葉が増え、こんもりしてきました (花の粒々は目につきません)
「1」「2」「3」「4」「5」
「ケヤキ ~展葉・花・果実(1)」

・花がつく枝の葉は、ふつうの枝の葉よりも一足先に展開する
という説明もありました。最初(3月31日)に見た時に全体的に葉が少ないのは、花のつかない枝にまだ葉が展開していない状態だった・・・ようです。

6-9. <4月14日> 枝を見上げると、花ではない粒々が・・・実になっていました。こういう様子も初めて見ます。手の届く枝を見つけ、近づけて見ようと引っ張ったら取れてしまいましたので、地面に置いて撮りました。
「6」「7」「8」「9」
「ケヤキ ~展葉・花・果実(2)」


果実の付く短枝は、果実が熟した後に枝ごと落ちてしまい生長することはないそうです。枯葉が付いている短枝は、葉を翼代わりに風によって遠方に散布されます。つまりケヤキは風散布なのでした。

今回は花が遠かったので、次回は花を間近で見られる木を探して、できれば経過を見たいものです。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 21:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ケヤキの花は小さくて目立ちませんね。樹はとても大きくなるのに意外です。これだけたくさんの種子を作っても発芽するのはごくわずかだと思われますがそれも戦略なのでしょうね。

| 多摩NTの住人 | 2018/04/27 08:18 | URL | ≫ EDIT

若葉

新緑が、眩しいですねー。

| kawa | 2018/04/27 23:34 | URL | ≫ EDIT

新緑の欅

おはようございます。

すがすがしい緑です。
欅の新緑には明るさを感じます。

さて、いよいよ今日からGWに
入りますが、今年も一日すら休
み無しです。

| 地理佐渡.. | 2018/04/28 06:32 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんにちは

そうですよね~大きい樹になるのに、花も実も小さいです。
それに葉も小さいですし柔らかいですし。。。数で勝負!

| 山ぼうし | 2018/04/29 07:47 | URL |

kawaさん こんにちは

ケヤキの葉はたくさん付いて豊かな樹冠になりますよね。
新緑がキレイです。

| 山ぼうし | 2018/04/29 07:47 | URL |

地理佐渡さん こんにちは

良い時季になりました~。
山は萌えているのでしょうね。帰省も楽しみです。

| 山ぼうし | 2018/04/29 07:48 | URL |

ケヤキは身近なので、
花を撮影してやろう、と躍起になっていた時期がありました。
根岸森林公園は、どんな木でも低い枝をどんどん祓ってしまうようになったので、
つまらない公園になってしまいました。
樹形のよい木は多いですが、それだけじゃ飽きてしまいます。

| ディック | 2018/05/04 20:52 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

例えば園路にかかる樹なら低い枝が伐られても仕方ないのかなと思いますが、林になっている所とか、できれば広場などでも低い枝は残してほしいですね。

| 山ぼうし | 2018/05/06 21:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1010-291c2298

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT