きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイスランドポピーの花畑

埼玉県滑川町の『国営武蔵丘陵 森林公園』へ1年半振りに行ってきました。今の時期(春)に森林公園に行くのは初めてのことです。事前にWebで花の見頃を確認したところ、その一つに運動広場の花畑にあるポピーを紹介していました。朝一番に入場しましたので、人出が増える前にまずは運動広場の花畑に向かいうことにしました。中央口からはポピー畑への道案内板もありました。〈散歩日:4月29日〉

アイスランドポピーはケシ科ケシ属の多年草で、北半球の極地周辺が原産の多年草ですが、高温多湿に弱いため園芸上は秋まきの一年草として扱われています。和名では「シベリアヒナゲシ」と呼びますが、英名が一般的に用いられています。ケシ科ケシ属の総称=ポピーですが、日本で「ポピー」といえば本種を指すようです。

1-2. 黄色・白色・橙色の3色のポピーがたくさん咲いていました。4月7日付けのWebニュースで、同公園の「アイスランドポピー60万本が見頃を迎えている」との記事がありましたので、長い期間見頃が続くようです。
きれぎれの風彩 「アイスランドポピー」1-1

きれぎれの風彩 「アイスランドポピー」1-2


3. 株元から30~50センチの花柄を伸ばして先端に一輪の花をつけます
 一つの株からいくつもの花柄が出るため、切花として扱いやすいようです。
 葉は根元からロゼット状に出るので、花畑では葉の存在が薄くなります。
きれぎれの風彩 「アイスランドポピー」1-3


4. 花畑斜面中段から上側・奥側の光景です。一番奥の黄色い花はシロカラシです。
きれぎれの風彩 「アイスランドポピー」1-4


---------------------------------------


5-6. シロカラシ(アブラナ科)は、「緑肥用に育てています」という説明板がありました。草丈はゆうに1メートル以上あります。キレイな黄色い花です。
きれぎれの風彩 「シロカラシ」01

きれぎれの風彩 「シロカラシ」02


7-8. 花畑の横ではアヤメも見頃でした。
きれぎれの風彩 「アヤメ」01

きれぎれの風彩 「アヤメ」02


運動広場には日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンティン」や広い芝生広場もあって家族に人気のエリアです。朝一でポピー畑に来ましたので、人出がまだ少なくて良かったです。ポピー等を見終えて休憩している間にも子供連れの家族などが続々とやってきました。
この後、坂道・階段を上って「野草コース」に向かいます。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

こんにちは。森林公園は子供たちが小さい時に一度だけ行ったことがありました。確か真夏で水遊びをした記憶があります。こんな綺麗な花の時期もあるのですね。

| 多摩NTの住人 | 2018/05/06 16:29 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

四季を通じていろいろあるようです。
面積が同じ国営の昭和記念公園の1.8倍ありますから・・・。

| 山ぼうし | 2018/05/06 22:40 | URL |

国営武蔵丘陵森林公園は、20代の頃によく行きました。駅で自転車借りて…。40年以上も前になりますね。
その頃は花や植物にはとくに興味もなく、木の名前はケヤキもクスノキも知りませんでした。
いまは、ちょっと遠い。東急に直通があるようです。
ただいま現在、小石川植物園と横浜市こども植物園だけで手一杯。あれこれ憶えた植物の、数分の1しかブログで紹介していません。

| ディック | 2018/05/07 10:43 | URL | ≫ EDIT

広々として、いいですね

天候がよければ、家族連れでのんびりするには最高ですね。

シロカラシというのですか、アブラナの仲間は、じつはほとんど何も区別がわかりません。

| ディック | 2018/05/07 10:47 | URL | ≫ EDIT

『国営武蔵丘陵 森林公園』

アイスランドオポピーいろんな色で、キラキラしてるようです・・
そば畑の後でしょうか?
あやめの色も綺麗です・
Ⅰ日遊ぶ、撮るがよさそうです。

| ころん | 2018/05/07 17:00 | URL |

ディックさん こんにちは

そちらからは少し遠いですね。
何かのついでがあれば良いですね。若い頃よりも楽しめるかも。
初めてのシロカラシを検索していたら、同じ名前で肥料がヒットされるので驚きました。

「数分の1しか」ですか~、私はほぼ100%ですが、忘れていきます~。

| 山ぼうし | 2018/05/10 12:31 | URL |

ころんさん こんにちは

そうですね、赤そばのあったところです。春と秋で花は違いますし、年毎にも違う時があるようです。
ここは細長い敷地で山あり谷ありなので、今回1/4程度しか見ていませんが、それなりに疲れました~。

| 山ぼうし | 2018/05/10 12:31 | URL |

山ぼうし さん、
昨年から「はじめて見た植物」が多いのです。
それで調べ始めるとどんどん時間が過ぎていきます。
「カメラマン目線のいい写真」でなくて、「細かいところをじっくり見る写真」が増え、なんだかブログが以前よりも専門的になってきてしまいました。

| ディック | 2018/05/11 21:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1015-707cc398

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT