FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キンラン ~黄金色の花

国営武蔵丘陵森林公園(この日記では「森林公園」と略す時もあり)の運動広場から野草コースに行く途中の上り坂で、初めて見るキンランがありました。さらに、野草コースやバス道でも見ることができました。〈散歩日:4月29日-森林公園〉

キンラン(金蘭)はラン科キンラン属の多年草で、山や丘陵の林の中に生える地上性のランです。日本レッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類(VU)に、埼玉県では絶滅危惧Ⅰ類のカテゴリーです名前は黄金色の花をつけることに由来します。

・草丈は30~60センチ。茎先に総状花序を出し、複数個の花をつける
花は鮮やかな黄色で、平開せず半開き状態。径1センチ強。花被片は6枚。内1枚は唇弁で、付け根の部分が筒状となり内側には隆起線と呼ぶ赤褐色の隆起がある
・葉は披針形で長さ7~10センチほどになり縦方向にしわがある。葉柄はなく茎を抱き、互い違いに付く

1. 最初に上り坂で見つけた、初めて見るキンランです。これまでギンランは見たことがありますし、他の方の日記で拝見していたので、直ぐにそれと判りました
2-3. 野草コースの入口周辺には十数株はありました
4. 葉は付け根で茎をクルッと巻いていて、葉脈が凹みしわのようになっています
5. 蕾の状態でもキレイな黄色です
「1」「2」「3」「4」「5」
「キンラン ~黄金色の花」

ラン科の花には以下の特徴があるとのこと
・左右相称で外花被片3枚と内花被片3枚による構成で、外花被片は背萼片1枚と側萼片2枚、内花被片は側花弁2枚と唇弁1枚
・唇弁の上に、雄しべと雌しべが合着した蕊柱(ずいちゅう)がある


6.特徴を↓中央の花で確認すると、一番上が背萼片、最も下の左右が側萼片。内側の下が唇弁でその上に側花弁が左右にあり、唇弁と側花弁の中央に蕊柱があります
きれぎれの風彩 「キンラン」1-5



ちなみに、ギンランは2株だけ見ました。キンランの方が多かったです。
きれぎれの風彩 「ギンラン」180506

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 20:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きんさん・ぎんさん

おはようございます。

山野草のきんさん・ぎんさん。
羨ましいですねぇ。こちらの野
で見て見たい種です。
しかし、残念ながら未だに見た
ことが無いです。佐渡ではぎん
らんの仲間は見ましたけどね。

さて、ヤマザクラですが、昨日
長岡市郊外の東山丘陵に行きま
したら、所々のまだ雪が残り、
その周囲ではヤマザクラはこれ
から開花という感じでしたよ。

キクザキイチゲ、スミレサイシン、
カタクリ、ショウジョウバカマなど
早春の草花が咲いていました。
シラネアオイはこれからでしょうねぇ

| 地理佐渡.. | 2018/05/07 06:59 | URL | ≫ EDIT

昨年キンラン、ギンランを見つけたところでは、今年は4月26日にはもう、終わってしまっていたようです。
そろそろ行動範囲を広げたいところですが、今年は雨天が多過ぎます。

| ディック | 2018/05/07 18:13 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

キンランが見られて良かったですね。なかなか咲きっぷりの良い株でしたね。

| 多摩NTの住人 | 2018/05/08 08:25 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんにちは

5月4日に実家の近くを少し散歩しましたが、前日が雨だったので山には入りませんでした。残念ながらご紹介の早春の花は見られなかったです。
日数に余裕があれば、探しにも行けたのでしょうけど・・・。

| 山ぼうし | 2018/05/10 13:03 | URL |

ディックさん こんにちは

タイミングが問題ですね。
休みの日の雨は悲しいです。GW後半も実家は雨で寒くて・・・。

| 山ぼうし | 2018/05/10 13:03 | URL |

多摩NTさん こんにちは

「これが、あの!」と思いました。開花が見られてよかったです。
けっこう数があったので、最後の方では「あっ、またあった」みたいな。

| 山ぼうし | 2018/05/10 13:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1016-cf38756c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT