きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シライトソウ ~林床の白い花穂

森林公園の野草コースの奥の方には、白い花穂がたくさんありました。初めて見るシライトソウで、ここには1000株以上あるそうです。〈散歩日:4月29日-森林公園〉

シライトソウ(白糸草)は、ユリ科シライトソウ属の多年草で、本州・四国・九州に分布します。和名は白い糸屑を束ねたような花の姿に例えたとされています。
〔Webでの情報〕
・草丈は20~50センチ。茎を直立させ、先端に10数センチ程の花穂をつける
・花被片は6個、上部の4個は長さ約1センチの線形で水平に並んで開出し、下部の2個と雄しべ6個・雌しべ1個は小さく花茎に密着する
・茎葉は線形。根生葉はロゼット状に広がり、長楕円形または倒披針形

1. 林床でたくさんの白い花穂が宙に浮いているような光景を作っていました。
きれぎれの風彩 「シライトソウ」1-1


2. 群生している様子は見応えがあります。
3. 茎葉が線形で短いこともあり、白い花穂がより目立ちます。
4-5. 花穂の部分は茎も白いです。細く先端が幅広くなっている花被片は、数がとても多く目視ではどこまでが一つの花なのか分り難いです。アップにした画を見て花茎に目立たない花被片などが密着しているという様子が分かりました。
6. ロゼット状の根出葉です。草丈の割に小さいという印象です。
「2」「3」「4」「5」「6」
「シライトソウ ~林床の白い花穂」


山野草の群生は非日常な感じを受ける時がありますが、シライトソウの群生は、さらに幻想的・不思議な感じでした。今回初めて見ましたが、ご存知でない方には是非一度はご覧になってほしいと思いました。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

シライトソウ(白糸草)

名のように白い糸をまとったように、林内で咲くと、
おしゃいますように、幻想的、不思議の世界に迷ったような感じでしょう~~
珍しい植物見せていただきました。

| ころん | 2018/05/10 13:32 | URL |

見たことがありません。存在すら知りませんでした。
ブログでもほとんど見たことがありません。
ずいぶんと広がっていますね。

| ディック | 2018/05/10 18:39 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

これはすごい眺めですね。当地では1本見るのがやっとです。

| 多摩NTの住人 | 2018/05/12 19:35 | URL | ≫ EDIT

ころんさん こんばんは

初見の種で、このような話姿で、
数本とかではなく、これだけまとまった数なので・・・ね。
不思議な感じでしたよ。

| 山ぼうし | 2018/05/14 00:33 | URL |

ディックさん こんばんは

面白い野草でしたが、他の方のブログでも見られませんか。
分布域は広くとも、自生地は少ないのかもしれません。

| 山ぼうし | 2018/05/14 00:34 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

こういう日常に無い特異な眺めはスゴイですよね。
そちらでも増えると良いですね。

| 山ぼうし | 2018/05/14 00:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1018-50fa63c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT