きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴウソ ~短く太い雌小穂

前回同様、北本自然観察公園の湿地の木道沿いです。短くて太い棒状の小穂をつけたスゲの仲間がありました。〈散歩日:5月27日〉

ゴウソ (郷麻) は、カヤツリグサ科スゲ属の多年草で、日本全地域に分布し湿地や水田、水路、ため池周辺などに自生します。
〔Webでの情報〕
・草丈は30~50センチ(有花茎)になる中型のスゲ
・花茎は立ち上がり、先端はやや傾く。先端近くに小穂がつく
 頂小穂は雄性で細長い棒状、側小穂は雌性で円柱形。長い柄があって下垂する
 頂小穂は長さ2~4センチ、側小穂は長さ1.5~3.5センチ
・果胞は長さ4~5ミリ。鱗片は褐色を帯び、緑色の芒がある

1. 様々な植物に混じって、細い花茎のわりに大きな穂が垂れていました。
 (この画では、さすがに分かり難い)
きれぎれの風彩 「ゴウソ」1-1


2. Webで画をみましたが、ここの花茎に比べてもう少し立ち上がっています。
きれぎれの風彩 「ゴウソ」1-2


3. 名前の由来はよく分かってないそうです。細い花茎に大きな穂が付いている様子を魚釣りにたとえ、別名はタイツリスゲ。小穂が分かり易いスゲです。
きれぎれの風彩 「ゴウソ」1-3


4. 先端の茶褐色の穂が雄小穂で、下につく3個が雌小穂です(スゲ属の多くにみられる特徴)。果実が熟すと果胞が大きく膨らみ、提灯のような外観になるとか。
きれぎれの風彩 「ゴウソ」1-4


ゴウソも、前回のアゼナルコも、調べて同定し日記に取り上げるのは初めてです。
湿地にはえるスゲ類で、苞に鞘がなく小穂がたれるのは、ほぼこの仲間で、普通種としては他にヒメゴウソなどがあり、アゼスゲやテキリスゲと共にアゼスゲ節に分類されるそうです。


〈おまけの不明〉
ゴウソではなく、その手前に種類の異なるスゲがあります。調べてみたところ、マスクサとかヤブスゲが近いと思いますがハッキリしません。またの機会に。
きれぎれの風彩 「ゴウソ」1-5


スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ゴウソは当地でも見られますが、最近は撮っていませんでした。時々撮らないと名前を忘れてしまいますね。

| 多摩NTの住人 | 2018/06/13 09:09 | URL | ≫ EDIT

正直言って、こちらを見て「イネ科もいろいろとあるもんだ」と勉強している状態です。
引き続き、この道に突っ込んでいっていただきたいです。

| ディック | 2018/06/13 14:35 | URL | ≫ EDIT

雄小穂 雌小穂と綺麗に整列して枝垂れて綺麗です。
北元自然観察公園珍しい植物が見られますね。

| ころん | 2018/06/13 17:01 | URL |

ゴウソも

おはようございます。

初めて聞く名前です。似た様な植物を見やしますが、
どうにもきちんと名を調べるなんてしない地理佐渡
です。ついつい派手な方へ走ってしまって..

| 地理佐渡.. | 2018/06/14 06:17 | URL | ≫ EDIT

ゴウソ・・・ですか?
コウゾと間違えそうです。



| 山小屋 | 2018/06/14 10:48 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんにちは

名前の由来が分からないのは、よけいに忘れそうです。
「郷麻」って合っているのかな?

| 山ぼうし | 2018/06/16 11:58 | URL |

ディックさん こんにちは

これはカヤツリグサ科のようです。たまたま、ゴウソと前回のアゼナルコが近くで小穂を競っていました。また、目に付くのがあれば・・・。

| 山ぼうし | 2018/06/16 11:59 | URL |

ころんさん こんにちは

この小穂は、ちょっとカワイイ感じもしました。
この類はいろんなところで見られると思うのですが、注視することはないんですよね~。

| 山ぼうし | 2018/06/16 11:59 | URL |

地理佐渡さん こんにちは

たぶん、誰よりもこの類を目の端で見てはいるのでしょうね。何か特徴がないと・・・というのは、よ~く分かります。

| 山ぼうし | 2018/06/16 12:00 | URL |

山小屋さん こんにちは

そうなんですよね、調べている時に名前を見て、「それは紙の材料のヤツだろ~」って思っちゃいました。

| 山ぼうし | 2018/06/16 12:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1036-bf614c3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT