FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハス ~古代蓮・行田蓮

今では全国各地に種子が配布され、あちらこちらで見られるようになった古代蓮。昨年は『原市沼の古代蓮』で、終わりかけでしたが初めて古代蓮を見ました。
その古代蓮が太古から蘇った地である行田市の、古代蓮をシンボルとする公園『古代蓮の里』に行ってきました。〈散歩日:8月4日〉

埼玉県行田市で、1973年に公共施設建設工事の際に偶然出土した蓮の種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。この蓮は原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮ということから「古代蓮」と称されています。

蓮の花は4日間で終わります・・・。
1日目は4センチほど開いたのち、午前8時頃には閉じ始めて蕾状態に
2日目は満開になり、最も美しい時をむかえ、また蕾状態に戻る
3日目は最大に開き、受粉した雌しべは黒っぽく変化し、閉じかけたまま夜を迎え
4日目は朝に完全に開いたのち、昼にはすべての花弁が散る

入口に近い『古代蓮池』の様子です。(1~4は東池、5は西池)
1. キレイな花色です。午前9時半で、閉じかけてはいないので、3日目の花かも
2. 左の閉じかけは2日目、右のは2日目か3日目どちらか?
3. 上面の平らな花托には雌しべが並び、花托の基部から多数の雄しべ。雄しべは短いので自家受粉できず、虫媒介。こちらの花は虫待ち中のようです
4. 果托になり、褐色化しているのが多い。お疲れの葉も多く、なるべく避けました
5. 西池は全般的にやや小さく、褐色化した果托も少ないように見えました
「1」「2」「3」「4」「5」
「ハス:古代蓮 ~行田蓮(1)」

古代蓮の花は6月中旬から8月上旬が見頃のようです。もう終盤です。
6. 東池越しの展望タワーです。この時期は展望室から「田んぼアート」が望めます。田んぼアートを見ることも当地を訪れた目的の一つです。田んぼアートはこちら
きれぎれの風彩 「ハス:古代蓮・行田蓮」1-06


7-10. 一番奥の『水鳥の池』の古代蓮。この池ではまだ花がそこそこ残っており、葉も傷みがなくキレイでした。高さは2メートル、茎の径は2センチほどあります。
「7」「8」「9」「10」
「ハス:古代蓮 ~行田蓮(2)」

池の側にいらっしゃった年配のボランティアの方に、他の池の蓮と比べて生長具合が異なるのは何か理由があるの?と聞くと、「同じ種だし違いはないよ」とのこと。「ただ、むこうはプール、ここは昔から池」と含蓄のある一言を頂きました。


『古代蓮の里』では、古代蓮の他に世界の41種類の花蓮が見られます。花色は古代蓮よりも濃い赤系のものから、白色系のものまで。花弁の数も十数枚から百枚を超えるものと様々です。
11.「原始蓮」は、花弁が25枚前後、花色の退色が早く、条線は鮮明です。
きれぎれの風彩 「ハス:古代蓮・行田蓮」1-11


12.「甲斐姫」は、行田蓮とアメリカ黄蓮を親とし、花色は中間の黄紅色です。
 地元の忍城で奮戦したとされる甲斐姫にちなみ、平成21年に命名された。
 花弁は20枚前後、開花すると色が薄れ、黄色が目立ち始めるそうです。
きれぎれの風彩 「ハス:古代蓮・行田蓮」1-12


ところで、『水生植物園』との看板があり20種類ほど紹介されていましたが、ヨシがはびこりほとんど確認できませんでした。管理が行き届かないのでしょう。ヒツジグサやヒメシロアサザなど見たかったです。残念です。
スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 17:38 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蓮の花の4日間の記載、たいへん勉強になりました。
古代蓮というのはオオガハスのことでしょうか。
私はそもそもハス全体の中でオオガハスしか知りません。
三渓園で満足して、今年はまあまた同じだからとパス。
来年はどこかたくさん見られるところへ遠征してみたいです。

| ディック | 2018/08/12 17:46 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

大賀蓮は、古代の種を人の手で発芽させたもの。行田蓮は、偶然出土した種が自然発芽したもの。という違いはありますが、同年代の同じ仲間。某サイトでは、大賀の方が花色が薄く、花弁の数も数枚少ないという記載がありました。微妙ですね。
行田市の古代蓮の里は、「たくさん見られるところ」に値すると思いますよ~。

| 山ぼうし | 2018/08/12 19:29 | URL |

山ぼうし さん、いろいろ教えていただき、ありがとうございます。
来年行田市まで遠征できるとよいな、と思います。
ところで、シンテッポウユリですが、わが家でも今年は異常に背が低いです。
コメントを読んで「そちらでも同じなのか」とびっくりしました。

| ディック | 2018/08/12 21:21 | URL | ≫ EDIT

美しいハスですね

おはようございます。
古代ハスがたくさん咲いてますね。
大きくて、とても美しいハスの花ですね。
私も、岐阜羽島のかんぽの宿そばにある古代ハス園で観たことがありますが、ハスの花が4日間の命だとは、知りませんでした。できるなら、一つの花を4日間観察してみたいものです。
来年は、また岐阜羽島へ古代ハスを見に行きたいと思います。

| ringo | 2018/08/13 06:59 | URL |

行田市

おはようございます。

こんなに広い蓮の池があるのですね。
古代蓮。現代のものとは違うと言わ
れましても見分けられないです(笑)。

行田市

「陸王」というドラマの舞台になりま
せんでしたかね。なんとなく..

| 地理佐渡.. | 2018/08/13 08:19 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ハスは豪華な花ですね。当地ではハス田が遠く今年も見に行けませんでした。行田は以前歩く会で行ったことがありますが、ハスの時期ではありませんでした。

| 多摩NTの住人 | 2018/08/13 08:25 | URL | ≫ EDIT

行田ハス

行かれましたね・

綺麗な花見られました。
暑いので今年パスしました・

広くて歩くが大変でしょ。

| ころん | 2018/08/13 14:16 | URL |

ディックさん こんばんは

知らなかったのですが、行田は「足袋蔵」などで日本遺産に登録されたようです。機会がありましたら併せていかがでしょうか。
低いシンテッポウが偶然じゃないとすると、やはり暑さのせいでしょうかね。

| 山ぼうし | 2018/08/13 23:02 | URL |

ringoさん こんばんは

調べてみたら、岐阜羽島の古代蓮は「大賀蓮」のようですね。
今回、行田蓮と大賀蓮のことを知ったので、一度見てみたいです。

| 山ぼうし | 2018/08/13 23:03 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

違いは私もよく分からないのですが、レンコンではなく花の観賞を目的にしたのは栽培品種のようですね。
そうそう、行田市は「陸王」、その前は「のぼうの城(忍城)」でした。

| 山ぼうし | 2018/08/13 23:03 | URL |

多摩NTさん こんばんは

以前はそうでもなかったのですが、昨年と今年でハスの花への興味が増してきました。
上野の不忍池でも、大賀蓮や他のハスの花が見られるようですね。大きい水辺のある公園でもけっこうあるのかな?

| 山ぼうし | 2018/08/13 23:03 | URL |

ころんさん こんばんは

ついに行きました~、ちょっと時季に遅れましたけど。
大きい麦わら帽子着用です(笑)。

| 山ぼうし | 2018/08/13 23:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1049-a0d36c40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT