FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イボクサ、ヒメジソ、アオミズ

北本自然観察公園の北側の木道沿いは湿地や草地になっており、日記でとりあげている北本の野草の多くは、この木道から見ているものです。この日は、木道に降りて最初に迎えてくれた花がイボクサでした。〈散歩日:9月23日〉

イボクサ(疣草):ツユクサ科イボクサ属の一年草で、水田や畦、用水路、湿地に生育します。花以外は同じ科のツユクサに似たイメージで、ツユクサより小型です。
葉は互生し、狭披針形で長さ5センチ前後。基部は葉鞘となって茎を巻きます。
花は葉腋にふつう1個つく。花の径は約1センチ花弁の長さは6~7ミリほど。
きれぎれの風彩「北本自然観察公園」181008-1

きれぎれの風彩「北本自然観察公園」181008-2


珍しくアップの画が良かったので、さらにトリミングで拡大しました。グラデーションがキレイな花です。雄しべは6個ありますが、花糸が細く短い淡紫色の3個は仮雄しべ(本来の生殖機能をもたない雄しべ)です。花糸の下部には白長毛が生えます。
きれぎれの風彩「北本自然観察公園」181008-3



ヒメジソ(姫紫蘇):シソ科イヌコウジュ属の一年草で、畦や湿地、湿った草地などに生育します。ここの木道沿いでは、例年よりもヒメジソが多いように感じました(群生ということではなく、あちらこちらで見ました)。草丈は30~60センチと様々ですが、それぞれ花を咲かせています。
きれぎれの風彩「北本自然観察公園」181008-4

きれぎれの風彩「北本自然観察公園」181008-5


花はシソ科に共通する唇形花で、長さ5ミリ前後、上唇は3裂し下唇は鈍鋸歯状に切れ込みます。下唇にオレンジ色の斑点がありますが、これは他の花でも見たことがあります。昆虫を呼び寄せるための蜜標なのでしょう。
きれぎれの風彩「北本自然観察公園」181008-6



アオミズ(青水):イラクサ科ミズ属の一年草で、林縁や林内の湿った場所に生育します。2年前にワタラセツリフネソウを見ていた時に、たまたま近くにあったので、その流れで目にとまりましたが、それがなければスルーしていたと思います。
よく見ると、クッキリした葉脈のあるツヤツヤした葉は特徴的です。
きれぎれの風彩「北本自然観察公園」181008-7

きれぎれの風彩「北本自然観察公園」181008-8


その葉の葉腋には、小さな粒々がまとまっていますが、これが集散花序で粒々に見える雄花と雌花が混在します。粒々をサイズで例えると・・・とびこ(とびっこ)でしょうか。
きれぎれの風彩「北本自然観察公園」181008-9

スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 18:11 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです

山ぼうしさん
こんばんは。ご無沙汰してました。
イボクサは、名前に合わない可愛い花を咲かせるのですね。ツユクサの仲間なのですか。シソの花は今私の家の庭で咲いてます。これも可愛い花ですね。

ウズベキスタンから帰って風邪をひいてしまいました。でも、咳が止まって楽になりました。旅行記、頑張ります。

| ringo | 2018/10/08 21:34 | URL | ≫ EDIT

どれも小さな花ですね。
最後の「とびっこ」という表現がよかったです。

| 山小屋 | 2018/10/09 06:22 | URL | ≫ EDIT

うーむ、イヌコウジュとヒメジソは、これほどによく似ているのか…、混同の危険が怖いですね。次回見つけたときは、慎重に細部までしっかりと撮っておこう、と思いました。

| ディック | 2018/10/09 13:51 | URL | ≫ EDIT

イボクサの写真は、葉の付き方からひと目見て、「あ、ツユクサの仲間だ」と思いましたが、イボクサというのですか。
花がとても美しい。憶えておきます。

| ディック | 2018/10/09 13:53 | URL | ≫ EDIT

イボクサ

イボクサ小さな花ですが。お洒落花に見えます。

青水すっきりした名ですね。
葉脈も綺麗です。
野の花にほとんど出会い無いのです。
出会った見たくなります。

| ころん | 2018/10/09 21:32 | URL |

イボクサ

おはようございます。

いずれも秋に見る野草です。
イボクサは僕も撮影しています。

さて、地理佐渡は明日仕事後に
佐渡へと言ってきます。
訃報が入りました。
記事の更新は予約でしていきます。

| 地理佐渡.. | 2018/10/10 06:53 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

イボクサは可愛い花ですね。毎年見るのを楽しみしている花です。当方では既に果実ができていました。

| 多摩NTの住人 | 2018/10/10 08:27 | URL | ≫ EDIT

イヴォクサは美しい花ですね。
久しく見ていません。
雄しべが2種類あって、薄紫色の綺麗な色が仮雄しべ。
細長いのが本物の葯で花粉を出すのですね。

アオミズはいつもなんだろうと思っていた草のようです。
今度出会うのが楽しみです。

| とんとん | 2018/10/12 15:13 | URL | ≫ EDIT

アオミズ…。
葉になんとなく見覚えが…、と思ったら、今年注目しているイラクサ科ですか。
こんなのもあるのか。イラクサ科は奥が深い!!

| ディック | 2018/10/14 21:23 | URL | ≫ EDIT

ringoさん こんばんは

お帰りなさい。お腹に風邪もでしたか。静養してくださいね。
ヒメジソの花は小さいですが、淡い色の唇形花が可愛いです。

| 山ぼうし | 2018/10/14 21:34 | URL |

山小屋さん こんばんは

「とびっこ」に触れていただきありがとうございます。
最初に見た時から、何かに似ているな~あーとびっこだと思いました。

| 山ぼうし | 2018/10/14 21:34 | URL |

ディックさん こんばんは

私はイヌコウジュを見たことがないので、是非見比べてみたいと思いますね。
イボクサの花は、サイズや形とか、グラデーションの色とかキレイで可愛いです。
是非、どこかで見てほしい花です。

| 山ぼうし | 2018/10/14 21:35 | URL |

ころんさん こんばんは

イボクサは小さいので、群生でもしていないと見過ごしそうです。
アオミズも花はまったく目立ちません。
北本自然観察公園はそれほど遠くないのですが、交通が不便かな~。

| 山ぼうし | 2018/10/14 21:35 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

おー、イボクサは被写体になっていましたか~。
田んぼでは嫌われるとか。実際はどうなのかなと思っています。

| 山ぼうし | 2018/10/14 21:36 | URL |

多摩NTさん こんばんは

そちらでも取りあげていましたね~。イイですよね~イボクサ。
果実はまだ確認していないですが、当地のは他の植物に覆われているかも。

| 山ぼうし | 2018/10/14 21:37 | URL |

とんとんさん こんばんは

青っぽく細長いのが役立ち雄しべのようです。
ツユクサにも仮雄しべがありますね。
「いつもなんだろうなと思っていた」という表現がぴったりだと思います。

| 山ぼうし | 2018/10/14 21:37 | URL |

ディックさん こんばんは

これまで取りあげたイラクサ科は、本種・ヤブマオ・トキホコリですかね。
カラムシ属は種類が多そうなので、見過ごしている可能性もありそうです。

| 山ぼうし | 2018/10/14 21:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1071-0df90780

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT