FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノコンギク ~よく見られる野菊

森林公園のボーダー花壇の方でいくつかの野菊を見ました。野菊は判り難いこともあり、これまであまりとりあげていませんが、有名(?)なノコンギクが名札付きで確認できましたので記録しておきます。〈散歩日:10月21日〉

ノコンギク(野紺菊)は、キク科シオン属の多年草で、本州から九州の山野で普通に見られます。ただし、亜種があり変異もあるそうですし、ヨメナにも似ているそうです。(やはり判り難いのですが、全体の雰囲気は何となく・・・。)

・花期は8月~11月頃まで。草丈は50~100センチに
・地下茎を伸ばしてふえる。茎は立ち上がり、よく枝分かれする
・頭花は径約2.5センチ。舌状花は細長く淡青紫色で1列、中央の管状花は黄色

1. 多数の花が咲いており、少し驚きました。あえて名札も入れておきます。
きれぎれの風彩 「ノコンギク」1-1


2. 葉は元気がないように見え、アップでの葉の様子は先送りにします。
きれぎれの風彩 「ノコンギク」1-2


3. この群落は、白っぽい舌状花です。管状花(筒状花)のシベが伸びているのが影で分かります。12:30なのですが、夏とは違う陽のあたり方を感じます。
きれぎれの風彩 「ノコンギク」1-3


4. キタテハが飛んできました。管状花ですが、この時期チョウにとっては貴重な花なのでしょう。調べてみると、このキタテハは秋型だと思われます。越冬頑張れです。
きれぎれの風彩 「ノコンギク」1-4
スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

野菊は名札があるととても有り難いですね。同定の指針になりますので、他所で見たものと比較して確認しています。当地の野菊はそろそろ終期を迎えています。

| 多摩NTの住人 | 2018/11/14 08:38 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

やはり解り難いものは、いくら自分で調べて同定しようとしても、結局は合っているのかどうかわからず・・・。まずは、それと認識したうえで見るのが良いですね。

| 山ぼうし | 2018/11/16 00:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1080-20b0c678

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT