FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハマギク ~野菊で最大の頭花

前回とりあげた森林公園のノコンギクの近くに、より花の大きい「ハマギク」という花が咲いていました。もちろん名札での確認です。〈散歩日:10月21日〉

ハマギク(浜菊)は、キク科クリサンセマム属(細分化しハマギク属とも)の多年草で、本州の関東から東北の北部の太平洋側の海岸に自生します。潮風や乾燥、寒さにも強い、日本が原産の野菊の一種です。

・花期は9~11月。草丈は自生地で10~30センチほどで、栽培では1メートル近くになることもある
日本の野生菊で最も大きな頭花をつける=径約6センチほど
・茎は年数が経つと樹皮のような質感になる(木質化)
・葉はやや肉厚でへら型、表面に光沢があり放射状につく

1. ノコンギクを見た後でしたので、花はより大きく見えました。あまりにも大きいので園芸品種かと思いましたが、名札があってよかったです。
きれぎれの風彩 「ハマギク」1-1


2. 舌状花の白さが際立つ花です。花だけなら「マーガレットに似ている」との記載がありました。
きれぎれの風彩 「ハマギク」1-2


3. 「海岸植物らしい葉」という記載もありましたが、それを見る機会がほとんど無い私にはよく分かりません。ただ、肉厚ということは分かります。
きれぎれの風彩 「ハマギク」1-3



〔オマケ〕
キクつながりで、野草コースの途中で見かけた「シュウメイギク(秋明菊)」です。但し、菊は名前だけで、キク科ではなく、キンポウゲ科イチリンソウ属(アネモネ属)。
きれぎれの風彩 「シュウメイギク」


スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 23:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハマギク・・・
その名の通り海岸に多い花です。
真っ白な花はブルーの海によく似合っています。

| 山小屋 | 2018/11/16 10:44 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

なるほど~ブルーにホワイトですか~。
そういう環境で見ると、また違うのでしょうね~。

| 山ぼうし | 2018/11/16 22:53 | URL |

ハマギク

おはようございます。

初めて名を聞くのですが、考えてみましたら
佐渡に単身赴任している時に職場近くの花壇
で見たものにそっくりです。栽培種とばかり
思っていましたが、もとは野生種なのでしょ
うかねぇ。

| 地理佐渡.. | 2018/11/17 07:34 | URL | ≫ EDIT

ハマギク

海岸に咲く・海岸線で見ると違った雰囲気ありそうですね。
白 清楚です。

| ころん | 2018/11/17 17:45 | URL |

ハマギクは昨年と今年でどうにか憶えました。
見た目がマーガレットなどの園芸種に似ているので、
ちょっと残念な気がしました(笑)
花は私もかなり大きく感じています。

| ディック | 2018/11/17 22:39 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

これがハマギクですか。民家の庭で見ているような気がしますが、まだしっかり確認したことがありません。海岸性なら当地には自生はありませんね。参考にさせていただきます。

| 多摩NTの住人 | 2018/11/18 16:22 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんにちは

栽培種と思いますよね、立派な花です。
似ている種もあるようなので、やはり菊は難しい。

| 山ぼうし | 2018/11/19 12:36 | URL |

ころんさん こんにちは

初めて聞く「海岸植物」です。
海の近くで見たら違うでしょうね~。

| 山ぼうし | 2018/11/19 12:37 | URL |

ディックさん こんにちは

そうそう、花はマーガレットに似ているとの記載がありました。
でも、「残念」という感想まではうかばなかったです(笑)。

| 山ぼうし | 2018/11/19 12:37 | URL |

多摩NTさん こんにちは

こちらでも自生は無いでしょうから、別の場所で大きな白い菊を見かけたら、葉なども見てみようと思います。

| 山ぼうし | 2018/11/19 12:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1081-a651f8d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT