FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ツルウメモドキ ~果実裂開・橙赤色の種子

毎年正月に帰省すると、実家の玄関にはツルウメモドキが飾ってありますが、今まで果実が育っている状態を見たことがありませんでした。ところが、例年なら帰省することない9月と11月に帰省することになり、その際にツルウメモドキの果実の経過を見ることができました。〈散歩日:9月16日、11月17日〉

ツルウメモドキ(蔓梅擬)は、ニシキギ科ツルウメモドキ属の落葉つる性木本で、北海道から沖縄までの全域に分布します。雌雄異株で、花期は5~6月。

・葉は互生し、長さ5~10センチの楕円形で先が尖る。浅い鋸歯あり
・葉腋に短い集散花序を出し、黄緑色の花を数個つける。花弁は5枚、径6~8ミリ
果実はさく果で、径7~8ミリの球形。秋に黄色に熟し、果皮が3つに裂けると橙赤色の仮種皮に包まれた種子が現れる

■9月16日
1. 淡い緑色の果実が多数できていました。
きれぎれの風彩 「ツルウメモドキ」1-1

2. 果実にはうっすらと3つに裂ける筋が出ています。先端に花柱が残ります。
きれぎれの風彩 「ツルウメモドキ」1-2

3. 全体の姿を記録しようと思ったのですが、縦に長く上手くいきません。
 でも、ツル性ですのであまり意味のないことだったと後で思いました。
きれぎれの風彩 「ツルウメモドキ」1-3


■11月17日
4. 葉が落ちた後に、満開の花のように見えるほど、多数の果実が開いています。
きれぎれの風彩 「ツルウメモドキ」1-4

5. 果皮の黄色と種子の橙赤色のコントラストが特徴です。
きれぎれの風彩 「ツルウメモドキ」1-5

6. 果皮が3つに裂けて、橙赤色の仮種皮が現われてくる様子です。
きれぎれの風彩 「ツルウメモドキ」1-6


2ヶ月でまったく異なる様相になっていたことと、やはり多数の果実には驚かされますし、落葉後にこのような彩りはとても目立ちます。

「橙赤色の仮種皮はニシキギ科の特徴」との記載がありましたので、この日記でもとりあげたことのあるニシキギ科の「ニシキギ」「コマユミ」「マユミ」の果実を改めて見てみました。確かに似たような感じです。
ただ、配色についてはツルウメモドキの果実が一番だと思います。

スポンサーサイト



| 他の木元 | 23:36 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

このツルウメモドキは見事な大株ですね。これほどのものは見たことがありません。黄色と赤の配色が綺麗ですね。

| 多摩NTの住人 | 2018/12/05 08:08 | URL | ≫ EDIT

緑の実の頃から観察できて、素晴らしいですね。
こんなについているところは想像すらできませんでした。
出会ったらきっと狂喜乱舞の心境で、とても冷静ではいられないかも、です。

ニシキギとコマユミの実がそっくりなのにびっくり。
リンクしていただくと楽しいです。

| とんとん | 2018/12/05 16:40 | URL | ≫ EDIT

ツルウメモドキ・・・
山歩きで時々登山道に落ちています。
見上げるとたくさんの実ができていました。
リースにして玄関に飾るのもよさそうです。

| 山小屋 | 2018/12/06 05:57 | URL | ≫ EDIT

ツルウメモドキの果実の経過

おはようございます。

たまたま見かけるという程度ですが、
実が赤くなった姿は何か暖かい物を
感じさせます。それは分かるんですが、
さすがに冒頭の風景を見たら、これが
ツルウメモドキの色づく前の姿ですと
は思わないですねぇ。


| 地理佐渡.. | 2018/12/06 06:58 | URL | ≫ EDIT

ツルウメモドキ

つる植物お見事です・特大ではありませんか・・
果実花のように見えますね・美味しそう~~
可愛いです。

| ころん | 2018/12/06 21:00 | URL |

ツルウメモドキ、梅よりずっと小さくて、たくさんの実がなるのですね。
秋には、果皮が3つに裂けて、橙赤色の仮種皮が表れて綺麗ですね。
私も、実物が見たいです。

| ringo | 2018/12/06 22:19 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんにちは

他で見たことが(たぶん)ないので比較ができないのですが、これは大株なのですね。家に寄り添っているので競争がないから良いのか、でも土の栄養は無さそうでした。

| 山ぼうし | 2018/12/09 11:59 | URL |

とんとんさん こんにちは

嬉しくなるコメントありがとうございます。私も本当にびっくりしました。すんごいな~と。
ニシキギ科の特徴っていう認識がなかったので、なるほど~と思いました。

| 山ぼうし | 2018/12/09 11:59 | URL |

山小屋さん こんにちは

登山道に落ちていても目立つでしょうね。
実家では、大きな枝のまま内玄関に飾っています。

| 山ぼうし | 2018/12/09 12:00 | URL |

地理佐渡さん こんにちは

そうなんですよね、冬の赤い果実しか見ていないので、緑色でしかも葉がついていると別モノのように思えました。

| 山ぼうし | 2018/12/09 12:00 | URL |

ころんさん こんにちは

そうそう「果実花」という感じですよね~。
近くでも見られるところがあれば良いのですが・・・。

| 山ぼうし | 2018/12/09 12:01 | URL |

ringoさん こんにちは

たくさんの果実ですよね。他に邪魔する植物が無いおかげかな。
黄色の果皮に赤い種子の色合いが良いですね。いつかどこかで~。

| 山ぼうし | 2018/12/09 12:01 | URL |

大きな木ですねぇ。
ツルウメモドキは小さな株でも実がなるとたいへん美しいのに、これはすごい!
こんなツルウメモドキを見られるなんて、いいですねぇ。

| ディック | 2018/12/24 23:21 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

この時期に帰省したことへの、ちょっとした贈り物でしたね。
見られて良かったです。

| 山ぼうし | 2018/12/30 14:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1087-c2c5953a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT