きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これは何だろう?イリシウム…

「花と緑の振興センター」で妙なものを見つけました。
最初は葉を見て、ミツマタの葉をスカスカにしたような感じだな~と思いました。名札(プレート)には、~「イリシウム メキシカナム“フロリダナム”」モクレン科シキミ属~と書いてありました。(以下の写真は、8月初旬に撮ったものです。)
きれぎれの風採 「イリシウムメキシカナム」1-1

初めて聞く(珍しそうな)名前ですので、こういうのは後回し(庭先や公園・街路等で見かけるものが優先)と思い、通り過ぎようとした時、その妙なものが目にとまったのです。
きれぎれの風採 「イリシウムメキシカナム」1-2

表面には中心から筋が入り、周囲に突起を付け、直径は3~5センチ、厚さ1.5センチほど。飲茶(ヤムチャ)料理に出てきそうな形状なのです。
きれぎれの風採 「イリシウムメキシカナム」1-3

この形からどうなるのか?どういった過程のどの段階なのか?まったく分かりません。
きれぎれの風採 「イリシウムメキシカナム」1-4

Webで検索してみると、春に花が咲くことは分かりましたが、その後どうなるのか分かりません。情報が少ないのです(Googleでの検索結果が13件しかないのです)。

ということで、こちらのカテゴリーになりました。ハッキリ分かりましたら、然るべきカテゴリーで紹介したいと思います。
スポンサーサイト

| 常緑低木 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/109-ddf1a8b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT