FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤブニッケイ ~途中で消える葉の側脈

北本自然観察公園で、前回のマンリョウに続く「あれ、こんなところに説明板が!?」の第2弾。竹林近くの園路に説明板がありました。そこには、初めて見る「ヤブニッケイ」の名前が記されていました。〈散歩日:1月5日〉

ヤブニッケイ(藪肉桂)は、クスノキ科クスノキ属の常緑高木で、福島以南の本州・四国・九州・沖縄に分布します。暖地の山地や海岸近くに自生します(西日本ではよく見られる)。樹高は15メートルほど。花期は6月頃で、果実は10月~熟します。
他のクスノキ科樹木と同様、葉や樹皮には良い香りがあります(説明板記載)。

〔Webでの葉の特徴〕
葉はややずれがある対生(「亜対生」とか「疑似対生」と言う)。
・葉身は長さ7~10センチの長楕円形で、光沢があり、縁は全縁。
・3本の主脈がよく目立つ「3行脈(さんこうみゃく)」ですが、左右の側脈は葉の先まで達せず、途中で消失する。(ニッケイは葉の先まで、側脈が達する)

1. クッキリした3行脈ですが、確かに側脈は葉先から1/2~1/3辺りで無くなっています。ずれのある対生というのも初めて見ます。
きれぎれの風彩 「ヤブニッケイ」1-1


2. 葉柄の長さは8ミリ~1.8ミリという記載がありました。ここのは短い方かもしれません。その短い葉柄は少しクネッています。
きれぎれの風彩 「ヤブニッケイ」1-2


3. 竹林の斜面に生えていました。幹は細くまだ幼木といえそうですが、ここは一日のほとんどが日陰になる場所だと思われ、何とか元気に育ってほしいものです。
きれぎれの風彩 「ヤブニッケイ」1-3


Web「北本自然観察公園日記」の2018年12月16日付けでとりあげていました。「三又に分かれた葉脈はクスノキに似ていますが、葉はより大きく細長いのと、葉脈の分かれ目にあるはずの小さな膨らみ(ダニ室)がありません。ではシロダモかな、と思い、葉の裏を見ると淡緑色。シロダモなら真っ白になるはずです。…ということで、正体は南方系の植物ヤブニッケイ」と同定されたようです。公園内では初確認とのこと。

和名は、葉や樹皮に芳香はあるものの、ニッケイより劣るのでヤブと、またニッケイに似ていて薮に生えているのでヤブがついたとの説があります。

ヤブニッケイの葉は揉むと芳香があるそうです。ちなみに、樟脳の香りの元はクスノキであり、八ツ橋のニッキの原料はシナニッケイ。シナモンの原料はセイロンニッケイと、クスノキの仲間は強い香りの元となっているようです。

スポンサーサイト



| 常緑高木 | 22:54 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

葉の写真、上から見るとシロダモの葉とそっくりですね。
見つけてみたいです。

| ディック | 2019/01/17 23:06 | URL | ≫ EDIT

ヤブニッケイ

おはようございます。

聞かない名前です。福島以南と書いてありました。
たぶん越後は外れていましょう。

写真で見られる葉脈。縁の方はそれで少し折れ上
がるという不思議な姿をしています。特徴的です。

| 地理佐渡.. | 2019/01/18 06:41 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ヤブニッケイは植物園でしか見ていませんが、これほどじっくり観察したことはありませんでした。亜対生の言葉は初めて知りました。勉強になります。

| 多摩NTの住人 | 2019/01/18 09:13 | URL | ≫ EDIT

リンク先みました。

おはようございます。

そして、リンク拝見。ありがとうございました。

| 地理佐渡.. | 2019/01/19 07:14 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

3行脈が似ていますね。私の記録だと、シロダモの葉はもう少し細長い感じで
枝先に集まってついてました~。葉を並べて比較したいものです。

| 山ぼうし | 2019/01/20 11:31 | URL |

地理佐渡さん こんにちは

新潟では見られないかもしれませんね~。
縁の方が折れ上がるのも面白いところですね。

リンクのご連絡ありがとうございます。冬景色は良いですね~。

| 山ぼうし | 2019/01/20 11:31 | URL |

多摩NTさん こんにちは

南方系ということで、関東では一般的ではないのでしょうね。
「亜対生」とか「疑似対生」という単語は、それほど多用されていないようです。

| 山ぼうし | 2019/01/20 11:32 | URL |

ニッケイかヤブニッケイかできの前でウロウロしたことがありましたが、葉脈が途中で消えるのですね。
それから対生が少しずれるのはムクロジくらいしか知りませんでしたが、面白い特徴です。
鳥見に北本に行った折には、ぜひ見つけたいです。

| とんとん | 2019/01/24 18:12 | URL | ≫ EDIT

とんとんさん こんにちは

ムクロジも同じように少しずれた対生なのですか~。
今度、確認しようと思います(どこにあったかな~?)。

| 山ぼうし | 2019/01/26 14:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1098-b7f0839e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT