FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オドリコソウ、ニリンソウ、キュウリグサ

前回記載の北本自然観察公園に行ったついでに、そこからほど近い(3月30日に初めて訪れた)「高尾カタクリ自生地」と「北本市野外活動センター」にも行ってみました。〈散歩日:4月29日〉

●ニリンソウの終盤 (二輪草はキンポウゲ科イチリンソウ属の多年草)
高尾カタクリ自生地はほぼ日陰地。カタクリはもちろん終わっていましたが、ニリンソウの花が残っていました。ここで見られることが分かって良かったです。
きれぎれの風彩 「北本 4月29日」190511-01


●オドリコソウ (踊子草はシソ科オドリコソウ属の多年草)
ニリンソウの近くにありました。見ている時は何なのか分かりませんでした。調べて名前を知ったあと、この日記で検索しても出てきません。ということは初めて・・・。
きれぎれの風彩 「北本 4月29日」190511-02

花は唇形花で、上唇は兜型、下唇は突き出して先端は2つに分かれています。長さは3~4センチあり、よく見かける「ヒメ」付きよりかなり大きいです。
きれぎれの風彩 「北本 4月29日」190511-03

茎の上部の葉腋に輪生し、それを茎に数段つけるようです。葉は対生で、シソの葉(大葉)の感じです。 (背後の青紫の花はオオアラセイトウでした)
きれぎれの風彩 「北本 4月29日」190511-04


●キュウリグサ (胡瓜草はムラサキ科キュウリグサ属の越年草)
北本市野外活動センターの園路脇で細かいのがわさわさしており、よく見るとキュウリグサでした。サソリ型花序で巻いた部分はもうほとんど伸びています。
きれぎれの風彩 「北本 4月29日」190511-05

とても小さい(約2ミリ)花で、可愛く健気な感じがします。
きれぎれの風彩 「北本 4月29日」190511-06


●クスノキの新葉と蕾 (楠はクスノキ科ニッケイ属の常緑高木)
新しい淡い緑の葉と同じような色のつぶつぶ蕾が多数ついていました。この日は風が吹いていて落ち着きのない葉と蕾でした。
きれぎれの風彩 「北本 4月29日」190511-07


●キブシの花と葉 (木五倍子はキブシ科キブシ属の落葉低木で雌雄異株)
同所で3月30日に見た時は咲き始めの花だけでしたが、今回は花序の先まで花が咲き(元の方は終わり)、葉も展開していました。
きれぎれの風彩 「北本 4月29日」190511-08


スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 23:16 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ニリンソウはこの時期はちゃんと2輪咲いていますね。オドリコソウは当地では近くでは見られません。こちらにも踊りに来て欲しいです。

| 多摩NTの住人 | 2019/05/12 18:21 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ニリンソウ、オドリコソウ、キューリグサ、みんな可愛い花ですね。キューリグサは、初めて知りましたが、花はワスレナグサに似ていますね。キブシは、藤の花のよう。

| ringo | 2019/05/12 20:50 | URL | ≫ EDIT

ニリンソウ

おはようございます。

昨日長岡市郊外の丘陵地の
沢筋でまだ咲いていました。
そろそろ終わりです。

早春を彩った春の妖精達の
姿はほぼ消えていますが、
実は残雪残るあたりまで行
きますと、キクザキイチゲ
などが咲いたばかりの風景
を見せたりもします。
それが又楽しいです。

| 地理佐渡.. | 2019/05/13 06:34 | URL | ≫ EDIT

今頃は牛久自然観察の森でも踊子草が乱舞しているでしょうね。
ピンクですが、こちらでは白花も咲いているのですね。
楠の花、風で花序が振り回されまくっていますね。
楠の花、小さくて困りますが、一度しっかり観察したいです。

| とんとん | 2019/05/13 19:10 | URL | ≫ EDIT

昨年はきれいなオドリコソウが撮れたのですが、
今年はごちゃごちゃした草地の中ばかりで、あまりよい写真が撮れませんでした。
立ち姿がなかなか美しいのに…。ちょっと残念です。ピンク色の濃いのと、ほとんど白いのと、2種類を見ています。

| ディック | 2019/05/13 22:04 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんにちは

そういえば、最初は一輪だけ先に咲きますね。
オドリコソウは初めてでした。滅多に見ない地域もありますね。

| 山ぼうし | 2019/05/14 12:29 | URL |

ringoさん こんにちは

私はキュウリグサを先に知りましたので、後でワスレナグサを見た時に「デカッ!」と驚きました。

| 山ぼうし | 2019/05/14 12:29 | URL |

地理佐渡さん こんにちは

5月3日に松之山に行ったときには、まだ元気に咲いていました。
残雪のおかげでタイミング的に見られることもありますよね。

| 山ぼうし | 2019/05/14 12:30 | URL |

とんとんさん こんにちは

牛久ではオドリコソウが乱舞するほどなのですか~。
クスノキは柔らかい感じで、ここからの経過を確認したいものです。

| 山ぼうし | 2019/05/14 12:30 | URL |

ディックさん こんにちは

オドリコソウはけっこう大きくて驚きました。
どこか日の当たる所でも見られたら良いのですが。

| 山ぼうし | 2019/05/14 12:30 | URL |

ヤマボウシさん、
すっくと立った大きなオドリコソウに出会うと、とてもきれいです。
今年は大きな草の中ばかりで残念でしたが、なんだか半日陰くらいのところが好きなようです。陽の当たる草地ではなくて、大きな木の陰、ほかの草が大きくなっているところに見つかりやすいのです。

| ディック | 2019/05/15 21:11 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

なるほど~半日陰が好みでしたか。それでも、北本の生息地よりは明るいでしょう。
気にして見つけたいと思います。

| 山ぼうし | 2019/05/17 00:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1122-7dd47f1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT