FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新潟県:松之山「キョロロ」の森

『美人林』の後は、隣接する十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロが管理(?)する「キョロロの森(バードピア須山)」の里山散策路を散歩しました。
全散策路の一部しか歩いていませんが、湿地沿いや林間など様々な様子が見られて面白かったです。私にとっては、田舎に近い環境なので懐かしさを感じる光景でもあります。そんな中で、目にとまった植物・光景をとりあげます。〈散歩日:5月3日〉

ナガハシスミレ:日本海側に分布するスミレの一種で、長く伸びた距に特徴があります。実家の方で見ているのかもしれませんが、それと認識して見たのは初めて。
きれぎれの風彩 「キョロロ 5月3日」190516-11

きれぎれの風彩 「キョロロ 5月3日」190516-12


カタクリ:杉林のなかで1本だけ咲いていました。見られて良かったです。
きれぎれの風彩 「キョロロ 5月3日」190516-13


1. ゼンマイと根曲がりの木立。ゼンマイは終盤でしょう。
2. このフキノトウは雪のせいで幼いですが、日当たりの良い所は50センチほど。
3. 食べごろをとうに過ぎたコゴミです。でも色はキレイです。
4. この日最初に見たショウジョウバカマ。この後、たくさん見ましたので次回に。
5. オオイワカガミは池の近くで近づけなかったのでズームです
「1」「2」「3」「4」「5」
「きれぎれの風彩 新潟県:松之山「キョロロ」の森」


6. ヤマザクラだと思います。まだ蕾がたくさんついていました。
7. ブナ林は、美人林に比べると不揃いで、二次林ではないようです。
8. 苔に覆われた切り株(?)の上に、割れたブナの殻斗がのっていました。
9. 沢向こうの斜面の広葉樹林の“春”
10.沢の手前は、赤く萌えたカエデ。背後は残雪と融けながら露わになる枯れ葉等。
「6」「7」「8」「9」「10」
「きれぎれの風彩 新潟県:松之山「キョロロ」の森」

スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 23:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キョロロの森

パートピイア須山・管理された綺麗な自然林・見事です。
ナガハシスミレ・日本海産・綺麗です。
山菜類も自然に育ってるのですね・キット美味しいでしょ。
コゴミ初めて見ます。
地域でお料理も特徴あって美味しいことでしょう・

| ころん | 2019/05/17 18:58 | URL |

自然の森の中に作られた遊歩道を歩いてふと見つける木々や花の様子は、何かを語りかけてくるようですね。
ちょうど同じ色のカタクリとショウジョウバカマとオオイワカガミが可愛いです。
不揃いのブナ林の方が素敵に見えます。
踏み入って歩きたくなりますね。

| とんとん | 2019/05/17 22:05 | URL | ≫ EDIT

ナガハシスミレ、「地理と佐渡の部屋」で5月14日に記事にしていて、「なんと長い距なんだろう! 」ととても印象的でした。
日本海側まで行かれる習慣があるのはとてもうらやましいです。

| ディック | 2019/05/17 22:34 | URL | ≫ EDIT

キョロロの森

おはようございます。

楽しまれたようですね。やはりたまには
こうしたところで心身共にリフレッシュ
しなくちゃね。なんて..
山野草も良いですけど、温泉も良いです
よねぇ。

| 地理佐渡.. | 2019/05/18 06:34 | URL | ≫ EDIT

ころんさん こんばんは

人の生活と共にある自然=里山(でいいのかな?)の散歩は気持ちよいですね。
この時期に勝手に山に入ると、山菜泥棒と間違われそうですし、散策路はありがたいです。

| 山ぼうし | 2019/05/18 22:06 | URL |

とんとんさん こんばんは

な~るほど似たような花色でしたね。
より自然に近いブナ林でした。どんな光景があるのか?とまた一歩。

| 山ぼうし | 2019/05/18 22:07 | URL |

ディックさん こんばんは

スミレは難しいですが、長い距はさすがに独特で目にとまりました。
帰省ついでで、一人勝手に長い時間はとれませんが、なんとか・・・。

| 山ぼうし | 2019/05/18 22:07 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

いや~やはりイイですね~。
翌日は長岡方面にいきました。後日とりあげます。

| 山ぼうし | 2019/05/18 22:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1124-87bd1a83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT