FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ショウジョウバカマ ~松之山の里山散策

十日町市松之山「キョロロの森(バードピア須山)」では、まだ残雪も見られました。雪国では、春の野草は=雪どけ後の野草で、同じ地域だとしても場所によって開花時期が異なることになります。散策をした時、バードピア須山の中では「ショウジョウバカマ」があちらこちらで見られました。〈散歩日:5月3日〉

ショウジョウバカマ(猩々袴)は、ユリ科(メランチウム科)ショウジョウバカマ属の多年草です。雪国では、雪解け後すぐに花を咲かせます。
花茎は高さ10~30センチで数個の鱗片葉(りんぺんよう)をつけます。花の咲き初めは雌しべの柱頭が飛び出た雌性期で、その後雄しべが伸びて雄性期になります。

1. 斜面林の下で湿地の近くの平地では、多数のショウジョウバカマがまとまって咲いていました。(GW帰省で実家の方ではここまでの状態は見られません)
きれぎれの風彩 「ショウジョウバカマ」3-01


2. 淡紅紫色の花でショウジョウバカマ“らしい”花色と思いました。ゼンマイと。
きれぎれの風彩 「ショウジョウバカマ」3-02


3. 異なる花色で並んでいました。
きれぎれの風彩 「ショウジョウバカマ」3-03


4. 以下は、斜面地山側です。おかげで撮りやすい・・・というメリットもあります。花茎の先に球状~半球状にまとまって花をつけます。
5. 一つの花は花披片6個、花径約1センチほど。↓はトリミング。
6. 白っぽい花色で3つ並んでいました。
7. 茎には鱗片葉があります。ロゼット状の根出葉で越冬しますが、赤くなっている葉を見ることもあります。凍結防止のためにアントシアン(?)が形成されるとか。
4」「5」「6」「7」
「ショウジョウバカマ ~松之山の里山散策」


8. 茎が伸び、下を向いているのは花の終盤のようです。「花被片は花後に退色し、下向きになるとのこと。その後も花茎は伸び、果実(蒴果)ができ上向きになる。花被や蒴果は緑色になる」そうですが、そこまで見たことはありません。
きれぎれの風彩 「ショウジョウバカマ」3-08


スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 22:31 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ショウジョウバカマは面白い姿ですね。昔は野山で普通に見られた花だと思いますが、今は、植物園などでしか見られなくなりました。そちらの場所ではこれからもずっと咲き続けて欲しいですね。

| 多摩NTの住人 | 2019/05/19 17:18 | URL | ≫ EDIT

ショウジョウバカマは野趣溢れる姿で、自生を見られると嬉しいですね。
ショウジョウバカマが最後の下を向くのですか。
虫に来てもらわなくてもいいからなのでしょうね。
ドウダンツツジの蒴果も上を向きますが、どうしてなのでしょう。

| とんとん | 2019/05/19 21:08 | URL | ≫ EDIT

ショウジョウバカマ

おはようございます。

ゼンマイとともに写るショウジョウバカマの
写真が良いですね。こちらでは花はとっくに
終わりました。早春の山野を彩る山野草。
やはり野に出て、自分で撮影するのが何より
ですよね。

| 地理佐渡.. | 2019/05/20 06:46 | URL | ≫ EDIT

ショウジョウバカマ

こんにちは・
ショウジョウバカマとても綺麗です・
野で咲く庭で咲くといいのにと思ってしまいます。

| ころん | 2019/05/20 18:43 | URL |

え? 今ごろショウジョウバカマ? と思いましたけど、これもご実家へ帰省される途中の越後の山の中のことなのですね。
夫婦共々実家は横浜なので、そもそも「田舎へ帰る」ということを知りません。こういう話を聞くときは、とてもうらやましく感じてしまいます。

| ディック | 2019/05/20 21:00 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

雪国だと市街地以外なら見られると思います。
何しろ雪融け後に出てきますから、ある意味半年近く守られています。
でも、ブナと一緒で低標高だと近い将来・・・?

| 山ぼうし | 2019/05/20 23:13 | URL |

とんとんさん こんばんは

花の最後は下を向き、果実ができるとまた上を向くようです。
私は果実まで見たという記憶がありません。いつか・・・。

| 山ぼうし | 2019/05/20 23:14 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

2枚目はお気に入りでした。「ゼンマイと背比べ」♪
雪がある近くは遅いですよね。初松之山散歩、良かった~。

| 山ぼうし | 2019/05/20 23:14 | URL |

ころんさん こんばんは

山野で見るからこその魅力はもちろんありますが、
身近で見られると興味をもってくれる方が増えるかもしれませんね。

| 山ぼうし | 2019/05/20 23:15 | URL |

ディックさん こんばんは

ハイそうなんです。雪が残る所の春は遅いです。
できるなら各地にセカンドハウスを持って、第2、第3の故郷をつくりたいものです。

| 山ぼうし | 2019/05/20 23:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1125-f6c8c38d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT