FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハリエンジュ、マユミ、キンラン・ギンラン

北本自然観察公園へ5月12日に行ってきました。その前は4月29日なので2週間ぶりです。ふれあい橋から近いところにあるハリエンジュが見頃でした。

●ハリエンジュ(針槐)は、マメ科ハリエンジュ属の落葉高木で、明治初期に渡来した北米原産の外来種です。街路樹や公園樹、治山・砂防などに用いられています。
名前はエンジュ(同科エンジュ属)に似ていて枝に棘のあることから、別名のニセアカシアは学名の直訳のようです。〔エンジュは未見です。〕

ここのハリエンジュは、遊歩道沿いに数本あるのですが、湿地側に枝を拡げていますので見頃とはいえ見難い状況にあり、ズームを多用することになりますます。
↓ふれあい橋の方から見ています。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 5月12日」190601-01

総状花序を多数垂らしていました。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 5月12日」190601-02

一つ一つの花は、芳香のある白い蝶形花です。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 5月12日」190601-03



●マユミ(真弓)は、ニシキギ科ニシキギ属の落葉小高木。集散花序をだし、白色(緑白色)の小さな花を数個つけます。径は約1センチ、花弁は4枚。雄花(雌しべは退化)をつける雄株と雌花(雄しべは退化)をつける雌株が別の雌雄異株。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 5月12日」190601-04

木道沿いのマユミは、花が咲き始めていました。ちょうど目線の位置だったので、一応撮っておくかとカメラを向けたところ、赤い葯が目にとまりました。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 5月12日」190601-05

マユミは蜜腺の働きをする花盤(雌しべの基部を取り巻くようにできる肉厚部)を持つ虫媒花で、ハエやアブの仲間が蜜を吸いやすい形態を持つそうです。今頃はたくさんのハエやアブがいることでしょう。


●キンラン(金蘭)はラン科キンラン属の多年草で、山や丘陵の林の中に生える地上性のランです。日本レッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類(VU)に、埼玉県では絶滅危惧I類のカテゴリーです。ギンラン(銀蘭)も同属で、埼玉県では絶滅危惧II類です。

今回、北本自然観察公園でキンランを見ました。水際の斜面ですが、私自身はこの公園でキンランを見たのは初めてです。増えてほしいものです。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 5月12日」190601-06

ギンランは毎年見ます。今回も数か所で見ました。少し増えているように感じます。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園 5月12日」190601-07


(次回も5月12日の散歩からです)
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 18:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

竹橋付近を歩いていて、ニセアカシアの並木に一斉に花が咲いているのに気がつき、びっくりしたことがあります。

| ディック | 2019/06/01 22:08 | URL | ≫ EDIT

キンラン・ギンラン

おはようございます。

よいですねぇ。当方はギンは見たことがありますが、
それもササバノギンランのみ。キンの方は鉢植えを
見ただけです。

今日は町内の除草作業を終えたら休みです。
秋山郷にでも行こうかなぁと思っています。

| 地理佐渡.. | 2019/06/02 05:54 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ハリエンジュは良い香りですね。これを天ぷらにすると美味しいと聞きましたが、まだ試したことはありません。

| 多摩NTの住人 | 2019/06/02 17:13 | URL | ≫ EDIT

ハリエンジュ

綺麗です。
>一つ一つの花は、芳香のある白い蝶形花です。

芳香がある・いい香りでしょ・
蝶形珍しい・・天ぷらにも食してみたいものです。

| ころん | 2019/06/04 20:51 | URL |

マユミの花をじっくり撮りたいと思いながら風に揺れ色も曖昧でうまく撮れませんが、
大きな花のようにはっきり分かります♪
立派な雄しべの雄花です。
雌しべが退化といっても、中心部が盛り上がっていますよね。
北本で植物観察がはかどりますね。

| とんとん | 2019/06/06 18:22 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

ニセアカシアの並木だったら、花の時期は壮観でしょうね~。
東京・並木で検索したら、「東京で最初の街路樹は内堀通りに植えたニセアカシア」との記事がありビックリしました。

| 山ぼうし | 2019/06/07 22:49 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

え~、ササバノギンランというのもありますか~。
来年もここでキンが見られるよう願いまする~。

| 山ぼうし | 2019/06/07 22:49 | URL |

多摩NTさん こんばんは

ほ~、この花は食用になるのですか。
天ぷら上手な方にあげてもらって、一度食べてみたいですね。

| 山ぼうし | 2019/06/07 22:49 | URL |

ころんさん こんばんは

イメージとしては藤を小さくした感じですが、最初に見た時は、花の多さに驚きました。香りも揚がるかな~。

| 山ぼうし | 2019/06/07 22:49 | URL |

とんとんさん こんばんは

以前、マユミの花を調べた時に、初めて「花盤」というのを知りました・・・・・ということを忘れていたので、過去の日記を見てまた改めて知りました。残念ながら、なかなかはかどらないのです。

| 山ぼうし | 2019/06/07 22:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1129-d9789141

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT