FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

丸山公園の端っことお寺で 10月19日

荒川で台風19号の爪痕を確認したあと、ついでに丸山公園(上尾市)の西側の端っこと、そこからほど近いお寺の境内を少しだけ散歩しました。〈散歩日:10月19日〉

アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩):マメ科ヌスビトハギ属の多年草
北米産の帰化植物。特徴のある果実は4~6個の小節果で、節のくびれは浅い(ヌスビトハギは2個でくびれ深い)。その果実がすっかり熟して枯れ色になっていました。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-01


ユウゲショウ(夕化粧):アカバナ科マツヨイグサ属の多年草
花期としてはもう終わりだと思いますが、緑の草地にほんのりとアカバナです。
雄しべは8本あり、白い葯の部分は割と大きいです。茎は赤みを帯びています。葉は互生し、縁は波打ち浅い鋸歯があります。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-02


◆咲き遅れ遅れのヒマワリ
台風に負けずに咲いていました。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-03


◆不明の小さく水色の花
どこかで見たことがあると思うのですが、調べても分かりません。
※「クマツヅラ」とのコメントを頂きました。ありがとうございます。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-04


公園に隣接した民地だと思いますが、目にとまる花がありました。
カタバミの仲間・オキザリス:カタバミ科カタバミ属の一年草(多年草もある)
畑の近くなので、園芸種かもしれません。赤紫色の花が目立っていました。
ヤマトシジミが吸蜜中でした。カタバミは幼虫の食草です。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-05

ちょっとした群生です。青白い花弁(?)に見えるのもチョウのよう。調べてみると、ヤマトシジミの雄の翅表でした。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-06


キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)・エンジェルストランペット
調べると「ナス科の低木」とのこと(木本?なのでしょうか)。
高さは2メートルほどありそうでした。大きなラッパ状の花がぶら下がりながら咲いていました。いかにも熱帯植物という感じですが、寒さには比較的強いようです。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-07

花色はピンクや白色もある。花冠の長さ約15センチ、径7~8センチで、花弁の先端が5つに分かれ反り返る特徴のある花です。全草有毒なので要注意です。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-08



その後、お寺で目にとまった植物です。
白いシュウメイギク。菊と付きますがキク科ではなくキンポウゲ科です。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-09

こちらの八重の方は、お疲れ気味でした。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-10

オオモミジの葉が、紅くなる準備をはじめたようです。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-11

こちらのカエデは日陰のためか、まだまだ緑です。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-12

ツバキには蕾。
きれぎれの風彩 「丸山公園、その他 1019」191022-13

スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 20:41 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ユウゲショウ

おはようございます。

アカバナの仲間。花の雰囲気は似ていますが、
なんとなく違う感じもしますね。こちらでは
見かけないです。

| 地理佐渡.. | 2019/10/23 06:48 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

不明の花はクマツヅラでしょうかね。

| 多摩NTの住人 | 2019/10/23 14:15 | URL | ≫ EDIT

土曜日のちょっとした散策でずいぶんたくさんの花々を観察できましたね。
横浜は都会化が進み、自宅からできるだけ遠くへ出ないと、自然観察が難しくなってきました。
まだまだ自然環境が豊かなようで、うらやましいです。

| ディック | 2019/10/25 12:03 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

北米原産の帰化植物で、今では日本全国に野生化しているようですよ。
熟した果実は、雨に濡れると開き、種子が飛び散るそうです。未見ですが・・・。

| 山ぼうし | 2019/10/25 22:29 | URL |

多摩NTさん こんばんは

情報をありがとうございます。
検索した画を見ると間違いないですね。

| 山ぼうし | 2019/10/25 22:30 | URL |

ディックさん こんばんは

駅周辺や住宅地から外れると緑は多いと思われますが、それでも自然や里山に近い環境で自由に散策できる場所はあまりないです(私の知る限りですが)。

| 山ぼうし | 2019/10/25 22:30 | URL |

こんばんは。
アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)って、すごい名前ですね。
荒地に咲いているからでしょうか。盗人萩って、なぜ?
ピンクの小さな花は、かわいいですね。
白い小さなお花も素敵です。

お寺のもみじは、清々しいですね。私もお散歩したいです。

| ringo | 2019/10/25 23:09 | URL | ≫ EDIT

ツバキのつぼみですか。
撮影は10月19日。サザンカがようやく咲き始める時季だというのに。
最近は異常気象が当たり前で、なんか季節感がめちゃくちゃになってきましたね。

| ディック | 2019/10/29 14:36 | URL | ≫ EDIT

一般にアカバナユウゲショウと呼んでいます。
北アメリカからの帰化植物で道端で1年中咲いています。

カタバミはイモカタバミ・・・
これも繁殖力が強くて我が家の庭にも蔓延り、抜いても
すぐに生えてきます。

| 山小屋 | 2019/11/01 06:52 | URL | ≫ EDIT

ringoさん こんばんは

牧野富太郎によると、古来の泥棒は足音を立てないように、足裏の外側だけを地面に着けて歩いたとのことで、その時の足跡に似ているという説ですが、他にも諸説あるようです。

| 山ぼうし | 2019/11/04 20:51 | URL |

ディックさん こんばんは

そうそう、こんな時に何故?というのを時々見ます。
温暖化が人間のせいなら、植物にとってもいい迷惑ですね。

| 山ぼうし | 2019/11/04 20:51 | URL |

山小屋さん こんばんは

イモカタバミは、名前のイメージよりもキレイですね。
それが蔓延っているのですか。根元から抜いてもだめですかね。

| 山ぼうし | 2019/11/04 20:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1151-84061eeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT