FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アメリカイヌホウズキ、トネアザミ、ススキ、ツリフネ、野菊等

前回と同日、目にとまった植物です。〈散歩日:10月20日〉の2

アメリカイヌホウズキ(もしくはイヌホオズキ?):ナス科ナス属の一年草 
1センチほどの花が咲きつつも、若い緑色の果実ができていました。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園1020-2」191106-01

果実の付き方やトマトっぽいへたが面白いと思っています。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園1020-2」191106-02

追記:「イヌホウズキ」は小果柄が集まる基部が交互にズレていますが、「アメリカイヌホウズキ」はほぼ一点から出る散形状となりますので、これはアメリカイヌホウズキのようです。(コメントで情報を頂きました)

一つの花序でも、花が咲くのは一緒ではないようです。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園1020-2」191106-03


トネアザミ(利根薊):キク科アザミ属の多年草
台風?強風?大雨などにより、2メートルほどの株はほとんど倒れていました。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園1020-2」191106-04

しかし、倒れても花を咲かせていました。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園1020-2」191106-05


ススキ(薄):イネ科ススキ属の多年草
昔は茅場だったというススキの株があります。花穂が赤みを帯びていました。ススキの穂は「真赭の糸」といい、赤味の色は「真赭色」ともいうようです。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園1020-2」191106-06


ワタラセツリフネソウ:ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
花が終わり果実が弾けていました。この日、自然に弾ける音を初めて聞きました。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園1020-2」191106-07


◆野菊の仲間(同定作業はパス)
草地の一角が白くなっていました。近づくと野菊の仲間で、花は最後のようです。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園1020-2」191106-08


エノキ(榎):ニレ科エノキ属の落葉高木
葉は色がまだらになり、果実は黒く熟していました。
きれぎれの風彩 「北本自然観察公園1020-2」191106-09

スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 22:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トネアザミ・・・
背丈が大きくなり過ぎたようです。
でも倒れても花を咲かせる・・・
野生の植物は生命力が強いです。

| 山小屋 | 2019/11/07 06:45 | URL | ≫ EDIT

トネアザミ

おはようございます。

アザミは面倒です。トネアザミ。
こちらでも見られるかも知れないのですが、
これですと簡単に言えないのがつらいです。

| 地理佐渡.. | 2019/11/07 06:53 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

花柄の基部の感じではアメリカイヌホオズキで良さそうですね。野菊の同定にはいつも悩まされます。冠毛の長短で少しは絞り込めますね。エノキの実は甘いのですが、何せ小さ過ぎて「美味い!」という感想にはなりません。

| 多摩NTの住人 | 2019/11/07 08:33 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

トネアザミは台風の頃を経て、花の盛期になっていると思います。なので、毎年倒れている姿をみます。でも、年々、株数は増えているように思います。

| 山ぼうし | 2019/11/08 22:51 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

ここは自然公園で生き物マップなどに名前が載るので助かります。
トネアザミは、関東地方では普通に見られる種のようです。

| 山ぼうし | 2019/11/08 22:51 | URL |

多摩NTさん こんばんは

アメリカイヌホウズキの情報をありがとうございます。修正および追記しました。
エノキの実は甘いのですか~。

| 山ぼうし | 2019/11/08 22:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1153-7f1cd808

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT