FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハナワラビ属(オオ&フユノ)の胞子

前回と同様、12月の北本自然観察公園散歩からです。昨年10月に、同園で初めてオオハナワラビを見ましたので、胞子を散布するところまでは見てみたいと思っていました。結果としては、タイミングが遅かったです・・・。〈散歩日:12月29日〉
11月10日と12月1日に見に行った時の様子はこちらです。

オオハナワラビとフユノハナワラビは、ハナヤスリ科ハナワラビ属の多年草で冬緑性(夏は枯れる)シダ植物で、球形の胞子嚢を多数つけます。

オオハナワラビを見に行くと、以前は多数みられた胞子葉が少なくなっていました。林床にロープなどで囲われることなく普通にあるので、動物に(人間含む)押されたり踏まれたりして折れることもありそうです。
また、残っているのを見ても、ほとんどが既に胞子を散布した後でした。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園191229-03_02

倒木で守られていた2株です。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園191229-03_01

胞子嚢(ほうしのう:胞子が詰まった袋)は枝に2列に並び、胞子が成熟すると裂けて胞子を散布します。終わったかなと思いながらも指で葉を弾いてみると、残っていた白い胞子が飛んでいきました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園191229-03_03

《参考》11月10日のオオハナワラビの胞子嚢の様子です。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園191229-03_04


---*----*-----*------*------*-------*------*------*------*-----*----*---


フユノハナワラビは遊歩道に張られたロープの向こうにあります。
見に行くとしっかり胞子葉が直立していました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園191229-03_05

ここでは、オオハナワラビの散布よりもフユノハナワラビの散布の方が遅いようです。胞子嚢にはまだ白い胞子が残っていました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園191229-03_06

茎や枝に白くついているのは、雨の後に散布されたからかもしれません。
スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 17:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ブログ拝見しました。また訪問させていただきます!

| 岡田雅登李 | 2020/01/19 17:20 | URL | ≫ EDIT

ハナワラビ

おはようございます。

佐渡ではよく見たこの仲間も
越後に来てからは見ていない
です。たぶん探せばあるので
しょうけど、雪深い地はダメ
なのかなぁ。結構里山も歩く
のですけど...

さて、今回はかなりその姿も
奥手という感じですよね。

| 地理佐渡.. | 2020/01/20 06:52 | URL | ≫ EDIT

オオハナワラビとフユノハナワラビの違いが全然わかっていません。
実物を見て自分で撮って確かめると、きっと覚えられるでしょうね。
イネ科同様、ワラビやシダ類は奥が深いジャンルかもしれませんね。
大体3月の訪問でしたが、植物の見どころ満載とは、
鳥ばかり追いかけて何を見ていたのかしら。

| とんとん | 2020/01/20 11:46 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

オオハナワラビやフユノハナワラビの胞子を飛ばしてみたことはありませんでした。なるほど、白いのですか。当地で残っていれば試してみたいですが、もう無いでしょうね。

| 多摩NTの住人 | 2020/01/21 12:54 | URL | ≫ EDIT

おかげさまで、ハナワラビの仲間たちがどういう植物なのか、わかってきました。

ご無沙汰しておりましたが、私はたぶん1月中に孫が3人生まれる予定で、双子出産予定の当人が自宅に同居中。かみさんはバラの剪定作業など春の準備がそろそろ終わっていなければならないのに、まだ続いています。そんな最中に夫婦でスマホを買い換えたり、忙しない日常です。まあ、これで、病院に大型カメラを持ち込んだりせずに iPhone11Proで孫の写真を撮れるでしょう。
長男の嫁さん(もうひとりの私の孫の出産を予定)は松阪の実家で待機中。いつ生まれてもおかしくない状況です。松阪にも一度行かなければならなくなりそうです。
本日はついに、庭でヒノキを伐採中です。今年の台風の心配はしなくてよくなりそうです。

| ディック | 2020/01/22 12:37 | URL | ≫ EDIT

岡田さん こんばんは

コメントありがとうございます。
よければ、またお越しください。

| 山ぼうし | 2020/01/22 22:28 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

雪国ではどうなのでしょうね。
風が吹くと辺りが真っ白になるような・・・タイミングに合ったらいいな~と。

| 山ぼうし | 2020/01/22 22:29 | URL |

とんとんさん こんばんは

両者を見たものの、離れているので結局は画で比べることになりましたが、葉の様子ではよく分からず、葉柄や葉軸の毛でなんとなく・・・。難しいです。

| 山ぼうし | 2020/01/22 22:29 | URL |

多摩NTさん こんばんは

盛期には、風が吹いて辺りが真っ白になるような光景をイメージしていますが、はてさて、また来年です~。

| 山ぼうし | 2020/01/22 22:45 | URL |

ディックさん こんばんは

同時期に3人のお孫さん誕生予定なんですね。それはめでたいことです~。
ママさん達もご自愛くださいね~。
ヒノキさん、長らくお疲れさまでした。庭の光景が変わりそうですね。

| 山ぼうし | 2020/01/22 22:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1168-f0fbfe32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT