FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カナムグラ ~幼苗(子葉-本葉)

北本自然観察公園の木道沿いの草地では、夏から秋にかけて「カナムグラ」が全面にはびこります。その北側の広い草地では、昨年「セリ」が全面に広がっていました。
そんな草地の、この時期の様子を確認しました。〈散歩日:2月24日〉

木道の近くで、初めて見ると思われる幼い株(苗)が点在していました。ひょろっと伸びた茎に細長い線状の葉がつき、その付け根からまったく形の異なる三角で裂けた葉が付いているのです。ちょっと不思議に思いました。

きれぎれの風彩 「カナムグラ」3-1

これは珍しい(?)のではと、どのように調べたら(検索したら)よいのか難しそうなので、園内の『埼玉県自然学習センター』で職員さんに写真を見せて伺ったところ、間髪入れずに「これはカナムグラです」と教えていただきました。これが!?

きれぎれの風彩 「カナムグラ」3-2

カナムグラ(鉄葎)は、アサ科カラハナソウ属でツル性の一年草です。職員の方に見せてもらった図鑑によると~幼苗は3~4月頃に発生し、子葉は線状で暗緑色、やや厚みがある。幼苗の本葉は三角状で縁に深い切れ込みがあり、赤みを帯びる~そうです。その後ツルになって伸び、掌状に深裂する成葉とはまったく異なる様子です。

きれぎれの風彩 「カナムグラ」3-3

それにしても、この日は2月24日なので、少し早いかもしれません。


木道の北側の草地では、こちらの植物が伸び始めていました。
きれぎれの風彩 「せり 200301」0224

一応、これも職員さんに伺ったところ「セリですね」と。
セリ(芹)はセリ科セリ属の多年草で、春の七草の一つですが、セリが美味しいのは、その若く柔らかい茎葉の部分なので、これからが旬の時期なのでしょう。

スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 19:17 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

その芽生えはこうなの

おはようございます。

カナムグラ。その芽生えはこうなのですね。
たしかに紹介されている双葉とその後の本
葉との違いは大きくて驚かされますねぇ。

さて、セリ。山野で収穫しますとあの独特
の風合いが良いですよね。考えてみました
ら採取していないなぁ。まぁ、水も冷たい
からですかねぇ。手も出しづらいです。

| 地理佐渡.. | 2020/03/02 06:56 | URL | ≫ EDIT

紹介させてもらいました

そういえば、本日更新の当方の記事ですが、
以前こちらのサイトで紹介されたものが
ネタになりまして、参考サイトの一つとし
て紹介させてもらいました。

| 地理佐渡.. | 2020/03/02 06:58 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

子葉と本葉の形は全く違うことが多いですね。子葉は切れ込みが無く単純な形のものが多い気がします。カナムグラの子葉は観察したことがありませんでした。

| 多摩NTの住人 | 2020/03/02 11:53 | URL | ≫ EDIT

カナムグラ

始めてみます・食用?
二種合体した感じですね。

| ころん | 2020/03/02 18:03 | URL |

カナムグラ・・・
大きくなって蔓延ると厄介者です。
昔はセリを摘んで食べるのが楽しみでした。
今ではそんな小川も消えてしまいました。

| 山小屋 | 2020/03/05 06:41 | URL | ≫ EDIT

色々あって、いただいたコメントへのお返事が、
すっかり遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
こちらにもやっとお邪魔できました。

初めて見た時、形が良くて何かしら?といそいそと撮ったら、カナムグラですって。
もうびっくりでした。
ここから蔓が伸びて棘に覆われるなんて、この可愛い姿からは想像できません。
セリも似たような葉っぱが色々ありそうで、悩ましくなる草です。
山ぼうしさんが、道々熱心に観察されている様子が目に浮かびます

| とんとん | 2020/03/06 12:50 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんにちは

幼苗をそれほど見たことが無いこともありますが、あまりの葉の違いに何か希少性のある植物じゃないかと一瞬思いましたよ。まさかカナムグラだとは・・・。
以前、地元の方だと思いますが、ココで普通に採っている方がいました。

コアカミゴケのリンク紹介ありがとうございます。試しに私もGoogleで名前を入れて検索したら2番目にでてきました。情報更新の少ない(人気のない)種なんだな~と。

| 山ぼうし | 2020/03/07 17:07 | URL |

多摩NTさん こんにちは

子葉と本葉の形が違うのはよく見るのですか~。知りませんでした。
他のも見てみようとという気がしてきました。

| 山ぼうし | 2020/03/07 17:07 | URL |

ころんさん こんにちは

蔓延って困るツルだと思います。食用にできれば助かりますね。
そうそう、違うのを上にのっけたみたい。

| 山ぼうし | 2020/03/07 17:07 | URL |

山小屋さん こんんちは

自然のセリを摘んで食べる。そんな生活を想像すると良い感じです。
その際は、やはりキレイな小川が必要です。

| 山ぼうし | 2020/03/07 17:08 | URL |

とんとんさん こんにちは

そうなんですよね。この幼いのが、数メートルも伸びて周囲一面を覆いつくす。凄いというか恐いというか、セリや他の植物は今のうちから頑張れ~となりますね。
せめて、キタテハをたくさん呼び寄せてほしいものです。

| 山ぼうし | 2020/03/07 17:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1176-55d19071

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT