FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キツネアザミ ~アザミのようでアザミでない

埼玉県川越市・上尾市・川島町の境にある「三ツ又沼ビオトープ」とその周辺散歩から。その4。〈散歩日:5月17日〉

キツネアザミ(狐薊)は、キク科キツネアザミ属の越年草で、本州以南の田畑の畔や道端などに普通に見られます。史前帰化植物。和名は、花がアザミに似ているが、アザミではなくて狐に騙されたようだということから。
〔Webで確認した特徴〕
・花期は5~6月頃。草丈は60センチ~1メートル超にもなる。茎は直立し、上部で良く分枝する。
・葉は狭楕円形~狭倒卵形で長さ10~20センチ。羽状に深裂し先端が大きい。葉裏は白い綿毛が密生している。ロゼットを形成して越冬し、根出葉は羽状複葉のように深く裂ける。アザミのような棘はない。
・枝の先端に多数の紅紫色の頭花をつける。頭花は全て筒状花(舌状花はない)。花の径は1センチほど。総苞片に突起がある。

遊歩道から少し脇に入った畑と休耕田の間に、多数の頭花をつけたキツネアザミがありました。草丈が1メートルほどあり、他の草本よりも大きいので目につきました。一年前に北本自然観察公園で初めて認識した以来のことです。
きれぎれの風彩 「キツネアザミ」1-1

きれぎれの風彩 「キツネアザミ」1-2


独特な頭状花序の光景です。緑を背景にすると、小さな球が浮いているような・・・。
きれぎれの風彩 「キツネアザミ」1-3


細~い筒状花です。総苞に隠れていますが、長さは15ミリ近くあるようです。
きれぎれの風彩 「キツネアザミ」1-4


某Webサイトで「花は頭花の頂端からこぼれるように咲く」という記載がありましたが、本当にそんな感じです。総苞下部の総苞片は、突起が顕著に現れます。
きれぎれの風彩 「キツネアザミ」1-5

何故こんなに細く多数の筒状花をつけることにしたのか?不思議です。
スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 22:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キツネアザミ

おはようございます。

見たことがありません。いつも参考にしている
山野草図鑑には出て来ますけど。植物の写真を
よく撮るようになってからと言うもの、図鑑に
ある分布域は参考になります。そして、いつか
それらの地に行ったら見て見たいものとあこが
れをもらいます。キツネアザミも忘れずにいた
いものです。

| 地理佐渡.. | 2020/06/20 06:50 | URL | ≫ EDIT

初めて見ました。
図鑑とは違い、こんなところでこんなふうに咲いているのだ、とわかるのが、ブログのよいところですね。

| ディック | 2020/06/20 18:29 | URL |

キツネアザミ・・・
突然、空き地などに顔を出して
咲いています。
今はすっかり綿毛になっています。

| 山小屋 | 2020/06/21 06:46 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

これは群生していることが多いですが、面白い眺めですね。

| 多摩NTの住人 | 2020/06/21 13:37 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん こんにちは

こちらでも、あちこちにある感じではないです。
見た通り姿が面白いです。いつかどこかで・・・。

| 山ぼうし | 2020/06/21 15:19 | URL |

ディックさん こんにちは

これだけ大きくなるのは強さもあるのかな~と思いますが、
その割に見かけることが少ないです。

| 山ぼうし | 2020/06/21 15:19 | URL |

山小屋さん こんにちは

>突然、空き地などに顔を出して
そんな感じで、出現するんですね~。

| 山ぼうし | 2020/06/21 15:20 | URL |

多摩NTさん こんにちは

群生しているのですね~。
頭花の小ささがポイントになっていますかね。

| 山ぼうし | 2020/06/21 15:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1207-2e786e70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT