FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムラサキツメクサ、ユウゲショウ、柳絮など

埼玉県川越市・上尾市・川島町の境にある「三ツ又沼ビオトープ」とその周辺散歩から。その5で了。〈散歩日:5月17日〉

ムラサキツメクサ(紫詰草):マメ科シャジクソウ属の多年草。和名では「アカツメクサ」とも。シロツメクサより大きい。世界中で栽培&広く帰化しています。
日本には、明治初期に牧草として導入されました。

農道の脇で高く伸びたムラサキツメクサが咲いていました。
頭状花は、小さな蝶形花の集合で、形や色から可愛らしい感じです。
きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-01

しかし、花が咲く前(蕾)は可愛くないです
きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-02



ユウゲショウ(夕化粧)・アカバナユウゲショウは、アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。帰化植物ですが、関東以西に野生化しているそうです。

休耕田と休耕田の間で、小さめのトラクターが通れそうな道幅はありそうですが、今は左右から草が茂って獣道のよう。そこにユウゲショウの群生がありました。
きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-03

茎が赤茶色と緑色のがあります。緑色から赤茶色に変わる?のかどうか?
きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-04

きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-05



ノイバラ(野茨、野薔薇)は、バラ科バラ属の落葉性つる性低木で、日本のノバラの代表種です。奇数羽状複葉で、5弁花の白い花をつけます。

農道の脇に多数の花を咲かせて目立っていました。ノイバラだと思います。
きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-06

雄しべは既に役目を終えたようで、こげ茶色になり、花の盛りは過ぎたようです。
きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-07



柳絮(りゅうじょ)は、白い綿毛のついたヤナギの種子。または、それが飛び漂うことを言います。

三ツ又沼ビオトープの木道では、それほど風もないのに、たくさんの柳絮がフワフワ漂っていました。マスクがなければ吸い込んでしまいそうです。
きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-08

きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-09



セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)は、キンポウゲ科デルフィニウム属(オオヒエンソウ属?)の一年草です。中国から明治時代に渡来した帰化植物で、現在は野生化していますが、勢力は弱く(?)愛でられているようです。

三ツ又沼ビオトープに向かう遊歩道「緑の回廊」で、木漏れ日がセリバヒエンソウを照らしていました。
きれぎれの風彩「三ツ又沼ビオトープ 0517」200621-10


スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 14:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

柳絮

柳絮(りゅうじょ)って、この写真のような様子になるのですか…。
初めて見ました。
どこかに動画がないかなあ…。

| ディック | 2020/06/21 17:57 | URL |

ムラサキツメクサ

おはようございます。

こちらでも見ているかも知れないムラサキツメクサ
ですが、意識して撮影に及ぶことは無かったです。
今回は色々な事を教えてもらっていますが、
柳絮(りゅうじょ)というのですね。こちらでも同
様の風景見ます。

| 地理佐渡.. | 2020/06/22 06:42 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ムラサキツメクサの蕾をこうして観察したことはありませんでした。確かに可愛くないですね。セリバヒエンソウは時々意外な場所に生えているのを見ることがあります。それなりに頑張って拡がっているようです。

| 多摩NTの住人 | 2020/06/23 10:33 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

3年前に↓動画あげたんですよ。
http://ino1127.blog57.fc2.com/blog-entry-929.html
でも、この3倍くらいの量に感じました。

| 山ぼうし | 2020/06/23 22:15 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

ムラサキツメクサはマメ科なので、レンゲやクサフジと同じように緑肥にもしたそうです。なので、田畑の近くにあるかも。

| 山ぼうし | 2020/06/23 22:15 | URL |

多摩NTさん こんばんは

ちょうど、蕾から花まで数段階で見ることができました。蕾はちょっと驚きです。
セリバヒエンソウは面白い花姿ですし、名前「飛燕」もイイですね。

| 山ぼうし | 2020/06/23 22:16 | URL |

おお、私はちゃんと動画を見て、コメントしているではないですか。
今回は、きちんと憶えておきます、と決意表明です。

| ディック | 2020/06/24 18:40 | URL |

ディックさん こんにちは

再度ご覧いただきありがとうございます。
普通は忘れてしまいますよね~。

| 山ぼうし | 2020/06/27 17:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1208-a0249244

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT