FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シモツケ、ブタナ、アメリカザイフリボク:上平公園

上尾市「上平公園」での立ち寄り散歩から。上平公園は野球場、テニスコートなどの施設や広い雑木林、広場、遊具などがある総合公園です。〈散歩日:5月30日〉

シモツケ(下野)は、バラ科シモツケ属の落葉低木。本州・四国・九州に分布しますが、近畿以西では絶滅危惧種。純絶滅危惧に指定している府県があります。

池のほとりで、薄~濃紅色の花序(複散房形花序)が目にとまりました。
きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-01

一つの花は5ミリ前後と小さく、花弁は5枚で、長めの雄しべは25~30本あるそうです。賑やかです。
きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-02



ブタナ(豚菜)は、キク科エゾコウゾリナ属の多年草。ヨーロッパ原産の外来種(帰化植物)で、北海道~本州の各地に分布。別名:タンポポモドキとも。
ブタナをとりあげるのは初めてです。

雑木林に行く遊歩道の脇で見つけました。後で調べてブタナと分かりました。
(今までにもどこかで見かけているはずですが・・・スルーしていました)
葉はロゼット状で、花茎に葉は付きません。
きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-03

タンポポに似ていますが、花茎は30~60センチほどあり、途中で数本に枝分かれします。(↓様々な植物が混じって分かり難いです)
きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-04

それぞれの茎先に直径3センチほどの黄色い花をつけます。
きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-05



アメリカザイフリボク、はバラ科ザイフリボク属の落葉低木(小高木)で、北アメリカ原産。別名:ジューンベリー:ザイフリボク属の総称(?)。
早春に白い5弁の花を咲かせ、初夏につける果実は赤色から黒紫色に熟します。果実は生食に適する他、パイやジャムの材料としても利用されます。

赤紫~黒紫の果実が多数ついていました。
きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-06

果実は径1センチほど。
きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-07



◇その他の植物(チリアヤメ、ピペリカム・ヒドコート、ドクダミ)
きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-08

きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-09

きれぎれの風彩「上平公園 0530」200627-10

スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 17:01 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブタナ・・・
空き地などに群生しています。
葉っぱはタンポポによく似ています。
チリアヤメ・・・
しばらく会っていません。

| 山小屋 | 2020/06/27 18:54 | URL | ≫ EDIT

チリアヤメ?
初めて見ます。めずらしいですね。

| ディック | 2020/06/27 20:34 | URL |

シモツケが近畿以西では絶滅危惧種ですか?
よく見ますけれど、まあ、園芸種化しているのでしょうね。

| ディック | 2020/06/27 20:36 | URL |

ブタナは花だけ見るとたんぽぽそっくり。
群生する姿はすごく綺麗で、写真も撮ってはいるのですが、夏のブタナはまだ一回もブログに登場していません。
風に揺れるのできっとボケたのだわ。
枝分かれするところ、茎に葉がなく鱗片状のちっちゃなのがついているところが面白いですね。

| とんとん | 2020/06/27 21:01 | URL | ≫ EDIT

シモツケ

おはようございます。

咲いていますねぇ。
こちらの山野ではコシジシモツケが
咲き始めました。6月上旬につぼみが
色づく風景を見、昨日は咲いていま
した。

さて、ブタナはこちらでもまた見ら
れる種です。日当たりの良い草地な
どで見かけます。

| 地理佐渡.. | 2020/06/28 08:34 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

シモツケはバラ科らしい綺麗な形をしていますね。ブタナが時々大群生になっていることがあり、圧巻の眺めです。チリアヤメは今年久し振りに見ることができました。一日花なのでタイミングが難しいです。

| 多摩NTの住人 | 2020/06/29 11:15 | URL | ≫ EDIT

シモツケ

こんにちはお久しぶりです。
シモツケ
大輪ですね。木も大きいのでしょ・
暫く埼玉総合リハビリステーションセンターに入院
手足の力をつけてきました・
此方で シモツケのお花が庭に咲き誇っていました。

| ころん | 2020/06/30 15:28 | URL |

山小屋さん こんばんは

そうそう、葉もロゼットでタンポポに似ていますね。
チリアヤメは、何故かこの公園のココにだけ咲いています。

| 山ぼうし | 2020/06/30 23:12 | URL |

ディックさん こんばんは

チリアヤメは珍しいタイプですかね?
シモツケは園芸にも使われ、変種もあるようです。

| 山ぼうし | 2020/06/30 23:13 | URL |

とんとんさん こんばんは

ブタナは、あまり良いモデルさんではなかったかも。
他の植物が多すぎました。
枝分かれする所に鱗片状の何かがついているのですね~。

| 山ぼうし | 2020/06/30 23:13 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

そちらにコメントを入れた後に、分かったことがあります。
シモツケは木本、シモツケソウは草本でした。
そりゃ~そうだという感じです。

| 山ぼうし | 2020/06/30 23:13 | URL |

ころんさん こんばんは

シモツケの一つの花は小さいのですが、これだけ集まって咲いていると大きく見えますね。
リハビリされていたのですか、大事になさってくださいね。

| 山ぼうし | 2020/06/30 23:14 | URL |

多摩NTさん こんばんは

シモツケの花はすごいことになっていました。
ブタナの大群生は見ごたえありそうですね。
チリアヤメが見られたということは・・・ラッキー!?

| 山ぼうし | 2020/06/30 23:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/1210-1258e44d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT