きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パンパスグラス ~大きな花穂が満開に

先月の5日に園芸植物園で見かけ、気になりましたのでその翌々週に名前を聞き覚えました。特徴のある容姿なので穂の花が開いた時に、また見たいものだと思っていました。
そのパンパスグラスが、先週、森林公園に行った時に4~5株植栽されていました。また、今朝は、園芸植物園に立ち寄り見てきました。

パンパスグラス(和名:シロガネヨシ)は、イネ科の多年草の植物で、原産地はブラジル、アルゼンチン、チリなどの平原です。
名前の由来は、アルゼンチンの草原のことを「パンパス」といい、そのグラス(芝)・・・のようです。

園芸植物園のパンパスグラスです。高さは2.5メートル以上、株の径(幅)は4メートル以上ありそうです。大きい株ですよね。
きれぎれの風採 「パンパスグラス」2-0

森林公園のパンパスグラスは、園芸植物園に比べると小さい(高さ・幅とも)ので、これからまだまだ大きくなるのでしょう。(以下、森林公園の写真です。)
きれぎれの風採 「パンパスグラス」2-1

それでも、細くて厚くて長~い葉は変わりませんね。
きれぎれの風採 「パンパスグラス」2-2

白銀色の花穂(かすい)が風に吹かれて揺れていました。この状態が満開だと思うのですが、どうでしょう!?
きれぎれの風採 「パンパスグラス」2-3

花穂は、長さが50センチ以上あります。
きれぎれの風採 「パンパスグラス」2-3

パンパスグラスは、高さが2~3メートルにもなり、花穂も大きいので存在感があり見栄えもします。
しかし、どの花もそうですが花の終わりは・・・、大きいのでよけいに・・・。
きれぎれの風採 「パンパスグラス」2-5

この状態の後は、どうするのでしょうか、やはり刈り込むのでしょうね。
園芸植物園には、鉢植えのパンパスグラスがありました。これなら我が家でも大丈夫かな?と思いましたが・・・それでも大きいかな。


*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では、庭木(植木)や樹木・草花などについて綴っております。どうぞ、またお立ち寄りください。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 17:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

お尋ねありがとうございます。
庭木、草花、自然環境の中で辞典のようなブログですね。
お尋ねが楽しくなりました。
日記も拝見いたしました。
パンパスグラス 公園で見かけますが育ててみたい豪華版ですね。

これからもよろしくお願いいたします。

| ころん | 2010/10/12 12:10 | URL |

こんばんは

ころんさん、こんばんは。
山の上の蕎麦畑は、キレ~イですね。澄みきった秋の青空ととても合っていると思います。
白い花びらも赤い雄しべがポイントになっていて、イイですよね~。
私も(景色や花を)見てみたいと思いました。
コメントありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。

| 山ぼうし | 2010/10/12 23:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/122-bd1dfb6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT