きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガガブタ ~花が特徴的な水草

池の水面をたくさんの浮葉が覆っていました。葉の形はスイレンに似ていますが、大きさは比較にならないほど小さいです。これは?「ガガブタ」という水草でした。
きれぎれの風採 「ガガブタ」1-1

ガガブタ(鏡蓋)は、ミツガシワ科アサザ属の多年生の水草で、主に西日本の湖沼やため池などにみられます。
ガガブタという音感に忍び笑いしそうですが、漢字では「鏡」のような「蓋」と書くのですね。それにしても、読み方が・・・難しい!?

地下茎をのばして生長する。スイレンと異なるのは、水底の茎から伸びるのは葉柄でなく茎だそうです。
葉は円心形で、大きいもので長さ15センチほどでした。
きれぎれの風採 「ガガブタ」1-2

所々に白い点が・・・、それが花でした。普通に見ていると・・・単に小さい花なのですが、カメラを向け近づいていくと、何でしょう!この花は!
きれぎれの風採 「ガガブタ」1-4

白い花弁には“毛”のようなモノが一面に生えているように見えます。
きれぎれの風採 「ガガブタ」1-3

これは、何の役割を担っているのでしょうか?不思議ですよね。
基本的には、花弁は5片で、中心は黄色です。

ガガブタは、環境省レッドデータブックの準絶滅危惧種になっているようです。検索したら、先月はこんなニュースがありました。http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0003471815.shtml

ところで、近くで、同じように池にカメラを向けている方がいましたが、その方はガガブタではなく、ガガブタの隙間から顔をのぞかせている「ミズアオイ」狙いのようでした(後で調べました)。
きれぎれの風採 「ガガブタ」1-5

コンパクトデジカメの私と違って、大きいレンズで(それこそ)狙っていました。
ミズアオイのことは知りませんでいたが、似ている花を見たことがあります。
それは、我が家のメダカの家(プランター)に、時々夏になると浮かべるホテイアオイ(ホテイソウ)です。花の色も形も似ていると思います。
(写真は、2010/10/02の森林公園内です。)
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

黒豚や餅豚なら知ってる

お早うございます。
ガガブタって、どこかで見たような気がしますが思い出しません。鏡蓋ですか。日本語って難しいですね。
花は、高山植物のような感じで、エーデルワイスにも似てますね。(似てないか?)
植物の名前については、皆さんのブログで勉強させて頂いてますよ。よろしくお願いします。

| 西恋おじん | 2010/10/17 09:49 | URL | ≫ EDIT

ガガブタ

西恋おじんさん、こんばんは。
ガガブタって、本当に名前も花も変わっていますよね。
小さくて張り付いているように見えるのは、高山植物のイメージかもしれませんね。
まだまだ初心者マークなので知らないことばかりです。
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2010/10/17 18:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/124-2cdea3c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT